このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

外国人住民の方の国民健康保険について

ページ番号 857-973-189

最終更新日 2016年7月26日

国民健康保険に加入する条件が変わります

 平成24年7月9日(月曜日)から、新しい外国人住民制度が始まり、日本人と同様、住民基本台帳法が適用され、外国人住民の方にも住民票が作成されます。この法改正に伴い、国民健康保険への加入要件については、以下の様に変わります。

新たに加入対象となる方へ

 平成24年7月9日以降、在留資格を有している外国人の方で在留期間が3か月を超える方は、次の(1)〜(4)のいずれかの条件に該当する場合を除いて、国民健康保険に加入することになります。

(1)社会保険や共済組合等に加入されている方(被扶養者の方も含む)
(2)生活保護を受給されている方
(3)「特定活動」の在留資格をお持ちの方で、医療を受ける活動、観光や保養又は、医療を受ける活動を行う者の日常生活上の世話をする活動を目的として在留される方
(4)社会保障協定で、日本の医療保険制度を適用せず、本国の医療保険制度のみを適用することとなっている方

加入対象となる方は届け出が必要となりますので、平成24年7月9日以降にパスポート、在留カード(外国人登録証)などをお持ちの上、ご来庁ください。

※興行、技能実習、家族滞在、特定活動(医療滞在は除く)の在留資格をもって滞在する方については、在留期間が3か月以下であっても、客観的な資料等により3か月を超えて日本に滞在が認められる場合、加入できる事もありますので、ご相談ください。

氏名等の表記が一部変更となります

 平成24年7月9日以降に交付される保険証などは、原則、住民票に記載された氏名と同一になります。漢字氏名の表記については、簡体字等から、法務省が提示している正字に置き換えることになりますので、ご不明な点・ご相談などはお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは、保険年金課 国保加入係が担当しています。
〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9822 ファクス:042-463-9585

Eメール:hokennenkin@city.nishitokyo.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ