このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

退職者医療制度

ページ番号 231-319-328

最終更新日 2016年3月28日

退職者医療制度とは

 会社などを退職し年金を受けられる方は、退職者医療制度で医療を受けます。退職者医療制度は、本人の自己負担と保険料のほかに、会社の健康保険などからの拠出金が財源となっています。対象となる方には「国民健康保険退職被保険者証」が交付されますが、医療機関での自己負担割合や保険料の計算方法は一般の被保険者と同じです。

対象となる方

 次のすべてに該当する方とその被扶養者
(1) 国保に加入している方
(2)65歳未満の方
(3) 厚生年金や各種共済組合などの年金を受けられる方で、その加入期間が20年以上、または40歳以降10年以上ある方

※被扶養者とは退職者本人と同一世帯で、主に退職者本人の収入により生計を維持しており、以下のすべてに該当する方です。
(1) 退職者本人の直系尊属、配偶者および三親等の親族、または配偶者の父母および子
(2) 国保の加入者で65歳未満の方
(3) 年間の収入が130万円(60歳以上で年金収入の場合は180万円)未満の方

届け出

 年金証書を受け取ってから、14日以内に年金証書、印鑑、保険証をお持ちのうえ、保険年金課に届け出をしてください。

退職者医療制度に該当していた方が65歳になった時は

 退職者医療制度の保険証(藤色)をお持ちの方が65歳になった時は、65歳の誕生日の翌月(1日が誕生日の方はその月)から一般の被保険者に切り替わります。該当する方には誕生月の月末(1日が誕生日の方は前月末)までに一般の保険証(うぐいす色)を交付します。医療機関での自己負担割合や保険料の計算方法は従前と変更はありません。

退職者医療制度廃止のお知らせ

退職者医療制度は、平成20年4月で原則廃止となりましたが、経過措置として平成26年度末までに退職被保険者等になった方が、65歳に達するまでの間は存続します。

お問い合わせ

このページは、保険年金課 国保加入係が担当しています。
〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9822 ファクス:042-463-9585

Eメール:hokennenkin@city.nishitokyo.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ