このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

弾道ミサイル落下時の行動について(内閣官房からのお知らせ)

ページ番号 835-392-930

最終更新日 2017年9月21日

弾道ミサイルは、発射からわずか10分もしないうちに到達する可能性もあります。

(平成29年9月20日 更新)
 内閣官房より、北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合におけるJアラートによる情報伝達について、内容更新の情報提供があったため、当ページを更新しました。

 ミサイルが日本に落下する可能性がある場合は、国からの緊急情報を瞬時に伝える「Jアラート」を活用して、防災行政無線で特別なサイレン音とともにメッセージを流すほか、携帯電話に緊急速報メールで、警報音とともに緊急情報をお知らせします。
 メッセージが流れたら、落ち着いて、直ちに以下の行動をとってください。

【屋外にいる場合】

・できる限り頑丈な建物や※地下に避難する。
 ※地下:地下街や地下駅舎などの地下施設

【建物がない場合】

・物陰に身を隠すか、地面に伏せて頭部を守る。

【屋内にいる場合】

・窓から離れるか、窓のない部屋に移動する。

関連情報

こちらから「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」や「Jアラートによる弾道ミサイル情報の伝達に関するQ&A」などについてご確認いただけます。

お問い合わせ

このページは、危機管理室が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号 防災センター5階
電話:042-438-4010 ファクス:042-438-2820
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

くらし・手続きのトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ