このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

振り込め詐欺を防ごう!! 実際にあった事例より

ページ番号 772-916-376

最終更新日 2019年6月26日

市役所を騙った還付金詐欺を防ぐ その1

・平成31年3月、市内に住んでいる被害防止者が無人ATMの順番待ちをしていたところ、列の前に携帯電話で通話しながら無人ATMを操作している被害者を見つけました。
・被害者が親しげに会話するときもあれば、他人行儀な話し方をしていること、長時間の通話だったことからも、不審に思い、通話終了後直ぐに被害者に声を掛けました。
・被害防止者が被害者に通話内容等を確認すると「今日自宅に市役所から医療費の還付金があると電話がきたので、ATMで手続きをしていた最中です。操作方法が分からなくなり、手続きをやめました。」と答えたので、店員に110番通報を依頼したもの。

市役所を騙った還付金詐欺を防ぐ その2

・平成31年4月、市内に住んでいる被害防止者が無人ATMの順番待ちをしていたところ、列の前に携帯電話で通話しながら長時間ATMを操作している被害者を見つけました。
・被害者の話を聞いていると「息子名義のカードでいいのですね。これからカードを入れます。」などと話をしており、息子との会話なのに敬語で話をするのが不自然に感じたことから不信感を強めました。
・ATMの画面が振込用画面に切り替わったことから、犯人から振込みするように指示されているのではないかと疑いを強めたために被害者に声を掛けました。
・被害者は被害防止者の注意警告を受け入れることなく、ATM操作を続けようとしたことから、還付金詐欺と確信し、最寄の交番へ届け出たもの。

市民の皆さんが振り込め詐欺被害にあわないために

 振り込め詐欺被害防止として、携帯電話を使いながらATMを操作している方を見たら声をかけてください。
 その他、「騙されない」ための対策として「家族の合言葉」、「防犯機器」を使用した対策として「振り込め詐欺防止装置機能付電話機の設置」の取組みを実施しましょう。 
ATM見守り隊隊員募集中
ATM見守り隊は、隊員自身がATM利用時に
・携帯電話を使用しながらATMを利用しようとしている高齢者
・あわてた様子でATMを利用しようとしている高齢者
などを見かけた際、「声かけで、還付金詐欺被害等の未然防止」を目的としたボランティア団体です。
お問合せは田無警察署犯罪抑止担当(電話:042-467-0110 内線:2162)まで

お問い合わせ

このページは、危機管理室が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号 防災センター5階
電話:042-438-4010 ファクス:042-438-2820
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

くらし・手続きのトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ