このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

保険料後納制度(過去5年間の未納を納められます)

ページ番号 758-256-480

最終更新日 2017年8月2日

 平成27年9月30日までは過去10年間に納め忘れた国民年金保険料を納付することができる「10年の後納制度が終了したところですが、平成27年10月1日から新たに、過去5年以内に納め忘れた国民年金保険料を納付することができる「5年の後納制度」が、3年間限り(平成30年9月末まで)の特例として開始されました。
 この後納制度を利用するには、申込みが必要です。

後納制度について

 老齢基礎年金を受給するには、保険料を納めた期間(保険料免除期間などを含む)が10年以上ある人が、原則として65歳になってからになります。
 しかしながら、保険料を納められなかった期間がある場合や資格取得などの届け出忘れにより国民年金の受給資格期間(10年以上)が足りない場合、年金受給ができなくなってしまうことがあります(注釈1)。
 このようなことを避けるために、国民年金保険料の納付可能期間が過去2年から5年に延長となる後納制度が平成27年10月1日から始まりました。

注釈1:保険料納付期間や免除期間などの合計が10年未満の場合。

対象

 過去5年以内に、2年間の納付時効を経過した国民年金保険料の未納期間を有する方が、後納制度の対象となります。ただし、繰上げ受給者を含む老齢基礎年金の受給権者及び満65歳以上で老齢基礎年金の受給資格期間を有している方については、後納制度の対象とはなりません。
 なお、後納保険料を納付するためには事前のお申込みが必要です。納付状況等により後納制度をご利用いただけない場合があります。

問合せ先

 詳しくは、『国民年金保険料専用ダイヤル』(電話:0570-011-050)または『武蔵野年金事務所』(電話:0422-56-1411)までお問合せください。

お問い合わせ

このページは、保険年金課が担当しています。
西東京市役所 田無庁舎
〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9825 ファクス:042-463-9585

Eメール:hokennenkin@city.nishitokyo.lg.jp

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ