このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

一向に減らない架空請求

ページ番号 638-911-111

最終更新日 2020年2月17日

問.スマートフォンに「アダルト動画サイトの登録料が未納になっている。覚えがない場合でも至急連絡するように」とメールが届いた。全く覚えがないものの、指定された電話番号に連絡すると「確かに登録になっている、今日中に支払えば、9万9,800円で済むが、明日以降は23万8,000円になる」と言われた。支払わなければならないか。

答.利用した覚えのない登録料であれば支払わず、これ以上相手に連絡しないように、また今後このようなメールが届いても相手に連絡しないよう助言しました。
 このような相談は毎日のように寄せられています。中には請求された金額を支払ってしまったり、一度だけでなく相手から請求されるままに次々と支払ってしまったケースもあります。
 一度支払ったお金を取り戻すのは非常に困難です。利用した覚えのない請求が届いた場合は、相手に連絡する前に消費者センターへご相談ください。

消費者センター 消費生活相談室(電話:042-462-1100)

消費生活相談室の紹介ページです。

※相談は、電話または来所で受け付けています。

関連リンク

施設一覧コーナーの西東京市消費者センターの紹介ページです。

お問い合わせ

このページは、協働コミュニティ課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2821 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

消費生活相談Q&A

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ