このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

実在する大手事業者の名をかたるメールが届いた

ページ番号 729-294-555

最終更新日 2018年5月10日

Q.
 パソコンでメールをチェックしていたところ、実在する大手カード会社2社からメールが届いた。それぞれ「契約状況について」「重要なお知らせ」とあり、確認を促す内容で、「詳細はこちらまで」とリンクが張ってあった。その会社と契約した覚えはないが、確認した方がよいか教えてほしい。

A.
 実在する大手事業者の名をかたり、フィッシングメールでカード番号・暗証番号・ユーザーID・パスワードなどの情報を盗み取ろうとするものや、ウイルスを送り付け、開くと感染させるといった事例が多く報告されていることを情報提供しました。
 メールに記載されている連絡先は2社とも正しい番号ではなく、実際にこの2社の公式ホームページや、警視庁でも同様のケースについて注意喚起をしていることも伝えました。
 心当たりのないメールが届いた場合は実在の会社であっても、リンクや表示されたURL、添付ファイルなどは絶対にクリックせず、メールそのものを削除しましょう。事業者がカード情報などをメールで聞き取ることはまずありません。もし何か問い合わせたい場合は、そのメールに記載された番号ではなく、正規のホームページなどで調べ、正しい番号にかけましょう。
 また、スマートフォンに大手通版サイト名で、有料コンテンツ料が未納との架空請求メールが届いたとの相談もありますが、慌てて連絡しないようにしましょう。
 詳細は消費者センターへお問い合わせください。

・消費者センター(相談専用電話:042-425-4040)

関連リンク

消費生活相談室の紹介ページです。

※相談は、電話または来所(予約制)で受け付けています。

お問い合わせ

このページは、協働コミュニティ課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4046 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

消費生活相談Q&A

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ