このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

列車内での合同テロ対応訓練を実施しました

ページ番号 721-903-876

提供日 2015年2月20日

最終更新日 2015年2月20日

 地下鉄サリン事件からまもなく20年を迎えます。この事件では、列車内にサリンが散布され、乗客・乗員を含む13人が死亡、6千人近くの負傷者を出した大変痛ましい事件でした。
 西東京市では、このテロを踏まえ武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律及び西東京市国民保護計画に基づき、警視庁及び東京消防庁並びに西武鉄道株式会社と合同による実践的な訓練を以下のとおり実施しました。

写真:防護服を来た救助員が被害者を担架に乗せている場面

訓練概要

日時

2月20日(金曜日)午前10時〜正午

会場

西武鉄道保谷電留線(保谷車庫)

想定

電車内にサリンがまかれ乗客が倒れる

訓練内容

市役所職員、鉄道会社職員、警視庁の機動隊員など、約100名が参加。
鉄道会社職員が乗客を避難誘導。散布された液体がサリンと判明し、防護服を着た隊員らがそれを回収、乗客を救助した。

写真:指令本部の様子

写真:防護服を着た作業員がサリンを回収している様子

問い合わせ

危機管理室(電話:042-438-4010)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2015年

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ