このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市における被災地支援活動

ページ番号 295-930-655

提供日 2016年4月22日

最終更新日 2016年4月22日

西東京市民の思いを込めて

 西東京市では、市民の皆様の被災地への思いを形にするため、市役所及び市職員の活動を通じて、被災地支援に取り組んでまいります。
 活動によりお預かりした義援金は、日本赤十字社を通じて被災地に寄付する予定です。

市役所に募金箱を設置しました

 西東京市は、4月19日(火曜日)から田無庁舎、保谷庁舎の総合案内窓口に募金箱を設置し、広く市民の皆様、来庁された方からの義援金を募っています。

職員有志による街頭募金活動を行います

 西東京市には、5つの駅があります。各駅駅前周辺にて、職員有志による募金活動を行い、市民の皆様の思いを被災地に届けます。

活動期間

平成28年4月24日(日曜日)〜4月28日(木曜日)の5日間
各日、午後6時〜7時
※4月24日(日曜日)は田無駅周辺のみ実施。

活動場所

市内5駅の駅前周辺
西武新宿線: 田無駅、西武柳沢駅、東伏見駅
西武池袋線: ひばりヶ丘駅、保谷駅

職員互助会による義援金活動を行います

 西東京市は、職員相互の共済事業を実施するための「西東京市職員互助会」を組織しています。職員互助会事務局である総務部職員課を通じ、職員からの義援金を募ることとしました。

期間

平成28年4月22日(金曜日) 〜 5月11日(水曜日)【予定】

管理職職員から義援金を送ります

 西東京市には、全管理職職員を構成メンバーとする部課長会があります。管理職職員の総意として、本会から義援金を送ることを決定しました。

被災地に職員を派遣します

 東京都は、被災建築物応急危険度判定を行うため、都区市町による派遣隊を結成しました。西東京市からは、職員2名を熊本県に派遣します。
 また、被災宅地危険度判定士の派遣要請に備え、有資格者が待機しています。

派遣期間

平成28年4月25日(月曜日)〜4月29日(金曜日)

問い合わせ先

企画部 秘書広報課 広報広聴担当(電話:042-460-9804)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2016年

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ