このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは?

ページ番号 168-185-935

最終更新日 2018年1月25日

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは?

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは、夫や恋人、婚約者、同棲相手、元夫、以前の交際相手など、親密な関係にある(あった)人からふるわれる暴力のことをいいます。暴力は、その対象の性別や加害者、被害者の間柄を問わず、決して許されるものではありません。
ドメスティック・バイオレンスは、他の暴力と比べて、家庭内や二人だけの関係の中で起こるため、表面化しにくいという特徴を持っています。

いろいろな暴力のかたち

  • 身体的暴力

 -殴る・蹴る、あたく、首をしめる、物を投げつける、胸ぐらをつかむ等

  • 精神的暴力

 -怒鳴る、暴言をはく、大事にしているものを捨てる、無視する、夜通し説教をする等

  • 性的暴力

 -性行為を強要する、避妊に協力しない、見たくないポルノを見せる 等

  • 経済的暴力

 -生活費を少ししかわたさない、働くことを妨げる、収入を知らせない 等

  • 社会的暴力

 -電話やメールを監視する、友人・親戚との付き合いや外出を制限する 等

  • 子どもを利用した暴力

 -子どもの前で暴力をふるう、子どもに相手の悪口をいう 等

暴力に関する相談先

もし被害を受けていたら、ひとりで悩まずにご相談ください。
また被害にあって苦しんでいる人が近くにいたら、話をありのままに受け入れ相談窓口を紹介してください。

  • 東京ウィメンズプラザ

  電話:03-5467-2455
  時間 午前9時から午後8時(年始年末を除く)

 <男性のための悩み相談>
  電話:03-3400-5313
  電話相談:月曜日、水曜日(祝日、年始年末を除く)午後5時から8時
  面接時間:水曜日 午後7時から8時(電話にて要予約)

  • 東京都女性相談センター

  電話:03-5264-3110
  時間 午前9時から午後8時(土曜日、日曜日、祝日、年始年末を除く)

  • 東京女性相談センター多摩支所

   電話:042-522-4232
   相談 午前9時から午後4時(土曜日、日曜日、祝日、年始年末を除く)

  • 警視庁総合相談センター

   電話:03-3501-0110
   相談 午前8時30分から午後5時(土曜日、日曜日、祝日、年始年末を除く)
   ※最寄りの警察署でも相談できます
 

夜間・緊急時は

  • 警察(事件発生時) 110番
  • 東京都女性相談センター(夜間、休日のみ)  電話:03-5261-3911

ドメスティック・バイオレンス(DV)に関連する事業

西東京市では西東京市配偶者暴力対策基本計画に基づき、ドメスティック・バイオレンス(DV)に関する事業を行っています。

  • DV啓発冊子
  • 女性に対する暴力をなくす運動期間中(毎年11月12日から25日)におけるパネル展、講座の実施
  • 男女平等推進センター内における関連書籍の設置、関連記事の掲載

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、協働コミュニティ課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4046 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ