このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針 中間のまとめ」

ページ番号 577-983-534

最終更新日 2018年7月10日

「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針 中間のまとめ」

 東京都・特別区・26市2町は、都市計画道路を計画的、効率的に整備するため、おおむね10年間で優先的に整備すべき路線を定めた「事業化計画」を過去4回にわたり策定し、事業の推進に努めてきました。 また、 都市計画道路の必要性の検証を行い、適宜計画の見直しを行ってまいりました。
 現行の「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」に基づき整備を推進することにより、「都市づくりのグランドデザイン」が想定する2040年代には、都市計画道路の約8割が完成する時代を迎えることになります。その一方で、優先整備路線に選定しなかった残る約2割の都市計画道路は、優先整備路線よりも後に整備が行われることになります。
 こうしたことから、「整備すべきものは整備し、見直すべきものは見直す」との基本的な考えに基づき、優先整備路線を除く未着手の都市計画道路の在り方について、東京都・特別区・26 市2町は協働で調査検討を進めています。
 このたび、東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針の「中間のまとめ」を取りまとめました。
 今後、中間のまとめに対する皆さまからのご意見・ご提案も参考に、さらに検討を進め、「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針」を策定してまいります。

閲覧方法

 中間のまとめでは、検討対象や、検証の視点について考え方を提案しています。中間のまとめは、東京都都市整備局、特別区及び26市2町のHP・都民情報ルーム(都庁第一本庁舎3階)・市の窓口でご覧になれます。

ご意見・ご提案の提出方法

 中間のまとめに対するご意見・ご提案を募集します。様式は自由です。可能な限り、お住まいについてお知らせください。
 なお、主なご意見について、ホームページなどで公表することがあります。

募集期間

平成30年8月10日(金曜日)まで

提出先

東京都
郵送・窓口持参:〒163-8001 東京都庁 東京都都市整備局都市基盤部街路計画課
電話:03-5388-3379
ファクス:03-5388-1354
メール:S0000179@section.metro.tokyo.jp

「東京における都市計画道路の在り方に関する基本的な考え方」に関する検討状況

 「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針」策定にあたり、東京都・特別区・26市2町は、合同の策定検討会議を設置し、協働で調査検討を進めています。
 また、学識経験者で構成する「専門アドバイザー委員会」を設置し、専門的見地から助言を受けています。

「東京における都市計画道路の在り方に関する基本方針」について

「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、都市計画課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4050 ファクス:042-438-2022
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ