このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西武鉄道新宿線連続立体交差化計画等

ページ番号 792-027-826

最終更新日 2019年2月18日

西武鉄道新宿線(井荻駅から西武柳沢駅間)の連続立体交差化計画及び駅前広場計画等の関連する都市計画について

西武鉄道新宿線の連続立体交差化計画は、井荻駅から西武柳沢駅までの約5.5キロメートルの区間(うち、約5.1キロメートルが事業予定区間)で、鉄道を高架化し、道路と鉄道を連続的に立体交差化するものです。この計画の実施により、19か所の踏切が除却され、踏切での交通渋滞の解消、道路と鉄道それぞれの安全性の向上が図られます。また、良好な住環境の保全や地域の利便性の向上を目的とした側道の整備や、連続立体交差事業に伴う東伏見駅南口駅前広場の都市計画面積の変更も併せて計画しています。

素案説明会について

平成31年2月、西武鉄道新宿線(井荻駅から西武柳沢駅間)の連続立体交差化計画及び駅前広場計画等の関連する都市計画について、素案説明会を開催しました。

※西武鉄道新宿線連続立体交差化計画の詳細、素案説明会における配布資料等については、東京都都市整備局のホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、都市計画課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4050 ファクス:042-438-2022
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ