このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

生産緑地地区の指定基準等の見直し

ページ番号 162-343-897

最終更新日 2018年4月2日

 西東京市では、生産緑地法の一部が改正されたことを受け、減少傾向にある都市農地の保全のため「西東京市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例」を制定し、平成30年4月1日から生産緑地地区として指定できる面積要件を緩和しました。
 また、この条例と合わせ、市の指定基準等についても、生産緑地の再指定について見直しました。
 詳細については下記のPDFファイルをご覧ください。

追加指定の受付について

生産緑地地区の追加指定については随時受け付けておりますが、平成30年中に指定を希望する方は事前にご相談ください。

 
相談期間 平成30年4月2日(月曜日)から平成30年5月31日(木曜日)まで(土曜日・日曜日・祝日を除く)
相談時間 午前8時30分から午後5時まで
相談場所 西東京市役所保谷庁舎5階 都市計画課
必要書類 案内図、公図の写し、土地全部事項証明書

※ご相談いただいた農地等は、指定基準による審査を行います。審査の結果、基準を満たした場合は「指定申請書」を提出していただきます。

生産緑地地区の指定について

生産緑地地区の指定

生産緑地地区に指定されるためには、次の要件が必要です。
(1)現に農業の用に供されていること。
(2)公共施設等の敷地の用に供する土地として適していること。
(3)面積が300平方メートル以上であること。
(4)用排水その他の状況を勘案して農業の継続が可能な条件を備えていると認められるものであること。
(5)相当期間(30年以上)にわたって農業経営等の継続が期待できるものであること。

生産緑地地区として指定されると

農地等として管理することが義務付けられ、原則、農地等以外の土地利用ができなくなります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、都市計画課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4050 ファクス:042-438-2022
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ