このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年1月1日 市長コラム

ページ番号 684-376-641

最終更新日 2020年1月1日

「まちの健康」をめざして

 あけましておめでとうございます。
 市民の皆様におかれましては、穏やかな新春をお迎えのことと存じます。
 昨年は、日本各地で台風などによる風水害に見舞われ、あらためて自然災害の脅威を感じることとなり、生活の基盤となる”まちの安全と安心”への関心が、高まる年となりました。この経験に学び、これからの災害対策につなげてまいりたいと考えております。
 被災された皆様に心からお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈りいたします。
 本市では、昨年4月から「第2次総合計画・後期基本計画」によるまちづくりをスタートさせております。後期基本計画では、これまで進めてきた「健康」応援都市の実現に向けた取り組みをさらに加速化させるため、まちの健康という視点から、「多様な世代の活動・交流の促進」、「健康なライフスタイルづくりの促進」、「暮らしの価値を高める魅力ある拠点づくり」の3つの柱からなる「健康都市プログラム」を設定いたしました。このプログラムの中で、健康寿命の延伸に向けた「フレイル予防事業」をはじめ、さまざまな取り組みを進めております。
 このほかに、”子どもにやさしいまちづくり”を進めるため、「西東京市子ども条例」に基づく「子ども相談室=ほっとルーム」の開設や、市の魅力を幅広く情報発信していくお手伝いをしていただく「西東京市PR親善大使」など、本市の元気をアピールする事業も実施しております。これからも、「住み続けたい・住みたいまち 西東京市」と、皆様から選ばれるためのまちづくりに努めてまいります。
 さて本年は、いよいよ「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催されます。本市は、オランダ王国のホストタウンとして、誰もが相互に人格を尊重し支え合う”共生社会の実現”をテーマに、スポーツをはじめ教育・文化等の様々な分野で交流を進めてまいりました。
 こうした取り組みにも評価をいただき、本市はパラリンピック聖火リレールートに選定されています。
 そしてオリンピック聖火リレーは7月15日に、パラリンピック聖火リレーは8月24日に市内で実施される予定です。開催に向けては、大会機運の醸成とともに、パラスポーツの普及、障害への理解促進など、関連事業を継続して進めながら、大会レガシーにつながる”共生社会の実現”に向けて取り組んでまいりたいと考えています。
 20万人が暮らす西東京市は、2020年度に誕生20 周年を迎えます。
 これまで先人が築いてきた”まちのあゆみ”を、さらに前へ進めてまいりたいと考えていますので、引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。
 結びに、市民の皆様のご健勝とご多幸を心からお祈りし、新年の挨拶といたします。
  西東京市長 丸山 浩一

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ