このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

下水道経営比較分析表

ページ番号 616-107-159

最終更新日 2017年2月17日

 経営比較分析表は、経営及び施設の状況を表す経営指標をとりまとめたもので、これを活用し、当該団体の経年比較や他公営企業との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことで、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握することが可能となります。

主な経営指標

1 経営の健全性・効率性

  • 収益的収支比率

 料金収入や一般会計からの繰入金等の総収益で、総費用に地方債償還金を加えた費用をどの程度賄えているかを表す指標です。

  • 企業債残高対事業規模比率

 料金収入に対する企業債残高の割合であり、企業債残高の規模を表す指標です。

  • 経費回収率

 使用料で回収すべき経費を、どの程度使用料で賄えているかを表した指標であり、使用料水準等を評価することが可能です。

  • 汚水処理原価

 有収水量1立法メートルあたりの汚水処理に要した費用であり、汚水資本費・汚水維持管理費の両方を含めた汚水処理に係るコストを表した指標です。

  • 水洗化率

 現在処理区域内人口のうち、実際に水洗便所を設置して汚水処理している人口の割合を表した指標です。

2 老朽化の状況

  • 管渠改善率

 当該年度に更新した管渠延長の割合を表した指標で、管渠の更新ペースや状況を把握できます。
 

下水道経営比較分析表

関連リンク

お問い合わせ

このページは、下水道課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4058 ファクス:042-438-2022
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ