本文ここから

非核・平和パネル展を開催しました

ページ番号 544-956-033

最終更新日 2022年9月5日

 市は、戦争の体験を風化させることなく、平和の意義を語り継ぐために、市民の方々との協働で様々な平和事業を実施しています。
 今回は、その一環として、8月8日(月曜日)から8月11日(木曜日)までの4日間、田無駅北口アスタセンターコートで「非核・平和パネル展」を開催しました。

非核・平和パネル展の様子

非核・平和パネル展を上から撮った画像

「ヒロシマ・ナガサキ被爆の実相等に関するポスター」の展示

 1945年8月6日午前8時15分に広島へ、8月9日午前11時2分に長崎へ原子爆弾が投下されました。2都市で約20万人もの人々が亡くなり、当たり前に過ごしていた人々の日常が、一瞬にして奪われました。
 「ヒロシマ・ナガサキ被爆の実相等に関するポスター」は、西東京市が加盟している平和首長会議において作成されたものです。核兵器がもたらした被害や核兵器廃絶に向けた取り組みなどが分かりやすく説明されています。

「広島平和の旅」の報告と「忘れてはいけない記憶~西東京市にもあった戦争~」の上映

 また、8月5日から6日にかけて、公募市民6名の方々と広島市の平和記念式典に参列する「広島平和の旅」を実施したため、報告コーナーを設けました。
 そのほか、戦後70年の節目の年に市民との協働で制作した映像作品「忘れてはいけない記憶~西東京市にもあった戦争~」も上映しました。

非核・平和パネル展の市長の画像

来場者の感想

・こうしたパネルによる紹介の継続を望みます。
・いま、日本が置かれている危機感があって、改めて戦争について考えたい。
・戦争の恐ろしさを今一度確認をしたかった。
・小さい子どもたちだけではなく、選挙権を持った大人たちへも核や戦争の怖さや悲惨さを伝えてほしい。
・一人ひとりができることってなんでしょう?子どもたちに幸せで平和な世界を残してあげるためにできること、平和のために自分ができることをずっと考えているが答えが出ない。

この内容に関するお問い合わせ

協働コミュニティ課(電話:042-420-2821)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。

市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-460-9804

ファクス:042-460-7511

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで