このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市民文化祭 日舞の部

ページ番号 192-308-543

最終更新日 2012年12月7日

市民文化祭「日舞の部」からのお知らせ!

各会場からの報告を掲載しています

写真:日舞の部

西東京市民会館
日時
11月3日(土曜日)正午〜午後3時30分
内容
日舞、新舞踊、民踊
団体名
新現代邦舞連盟、藤輝会、駒穂会
第12回西東京市民文化祭を終えて
新現代邦舞連盟として、40曲の新舞踊を中心に、華やかな舞台となりました。総合プログラムは、正確な時間でしたが、部で作成したプログラムの開始時間が違っていて、ご来場者の皆様の中には御存知ない方もいらっしゃり、お待ちいただきいてしまい申し訳ありませんでした。出演者は、より気合と心を込めて踊らせていただき、舞台は大変好評でした。

写真:日舞の部

保谷こもれびホール
日時
10月27日(土曜日)午後2時〜午後3時30分
内容
日舞、新舞踊、民踊
団体名
柳苑会、吉三寿会、華寿々会、寿扇会、花美会、藤の会、香郁会、香玉会、藤徴会、雅会、創舞会、わか穂会、おけさ会、泉会、鈴若会
第12回西東京市民文化祭を終えて
今年は和太鼓の部と同時開催なので開催時間が短く、先生方中心の出演の演目にして内容を充実させました。来場者の方からは「レベルの高い踊りを見せていただきました。」と好評の一方で、「時間が短くて残念でした。」という意見もありました。来年は観に来てくださった方々に満足していただける舞台にしたいと思います。

写真:日舞の部

日舞(民踊)の部

西東京市民会館
日時
10月31日(水曜日)正午〜午後3時
内容
日本の民踊、世界のフォークダンス
団体名
田無みんよう普及会
第12回西東京市民文化祭を終えて
日本民踊(フォークダンス)16曲を踊りました。一年間練習した曲も多く、「沼田天狗ばやし」はうちわ、「こまづくり唄」は手拭い、「直実ぶし」は扇子にハチマキ等と小物を使い楽しく踊れました。客席の皆様と「田無音頭」・東京音頭」を一緒に踊ったことも良かったと思います。生き生き楽しく踊れていたとのお褒めの言葉もいただきました。

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2817 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ