このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市民文化祭「日舞の部」

ページ番号 102-962-489

最終更新日 2019年1月31日

第18回西東京市民文化祭「日舞の部」を終えて

写真:こもれびホール日舞の様子

会場:保谷こもれびホール(メインホール)

日時

平成30年11月4日(日曜日)
正午から午後4時まで

参加団体名

柳苑会、鈴若会、華寿々会、薫会、芙蓉の会、峰扇会、藤輝会、泉会、吉三寿会、萌の会、創舞会、すみれ会、鳳仙会、天佑会

市民文化祭を終えて(市民文化祭実行委員会日舞の部からのコメント)

 「日本の文化体験フェス」も今年で2回目となり、今回は「さくらさくら」をしっかりと踊っていただきました。皆様熱心で難しい所作も頑張ってくださり、良い体験だったと思います。
 日舞の部としては、高齢化に伴い出演団体が減る中、伝統文化親子体験の可愛い沢山の子供達の参加や、歴代の先生方のどっしりとした踊りで、見応えのある舞台となり、お客様からも来年も楽しみにしていますとお声がありました。

【日舞(民踊の部)】 会場:西東京市民会館(公会堂)

日時

平成30年11月4日(日曜日)
正午から午後3時まで

参加団体名

西東京けやきの会

市民文化祭を終えて(市民文化祭実行委員会日舞の部からのコメント)

 今回初めて「日本の文化体験フェス」を行い、旧田無市で踊られていた民謡「田無ぼうち唄」の講習会を行い、その成果を舞台の上でみんなと一緒に踊り披露しました。大変大きな拍手をいただきました。
 民謡は衣装もきれいで、手足の動きが揃っていたと好評でした。フォークダンスはパフォーマンスも良く足もきれいに動いていたと評価を得ました。
 観客は少なかったのですが、あたたかい声援も受け楽しい一日を過ごせたと思います。

写真:こもれびホール日舞(民踊)の様子

関連リンク

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2817 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ