このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

動画作品(第12回ひばりが丘フェスティバル)をぜひご覧ください!

ページ番号 254-604-780

最終更新日 2021年5月12日

ビデオ上映による「第12回ひばりが丘フェスティバル 今こそ つなげよう ひばりの輪」

 令和3年3月27日、ひばりが丘公民館で「第12回ひばりが丘フェスティバル 今こそ つなげよう ひばりの輪」を開催しました。今回は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ビデオ上映という形での実施となりました。そこで上映された作品を市のYoutubeチャンネルにアップしました。
 完成に至るまでの苦労や思いがたくさん詰まった動画をぜひご覧ください!

作成経緯と参加者の声 (公民館だより令和3年5月1日号より抜粋)

 昨年のひばりが丘フェスティバルは、新型コロナウイルス感染拡大防止のため公民館が臨時休館となり、中止を余儀なくされました。そんな先が読めない状況の中で立ち上がった今回の実行委員会。2年連続でフェスティバルを中止にはしたくないという思いから、どんな形でなら開催できるだろうかと話し合いを重ねました。その結果、今回は開館30周年の記念事業であることもあり、各団体の発表や作品を撮影・録画することで記録として残し、それをビデオ上映するという新たな形に挑戦することになりました。
 しかしそこには多くの苦労がありました。部屋の定員や利用時間の制限によって、練習が思うようにできない団体や、高齢のメンバーが多く感染への危惧から活動の再開がなかなかできない団体も複数あったこと、また発表を記録し上映するにあたって使用する楽曲の著作権やその使用料等を調べるのに手間取ったこと、さらに撮影直前に2回目の緊急事態宣言が発令され参加を辞退せざるをえない団体もありました。
 こうした困難を乗り越え、動画の撮影と編集、確認作業を繰り返した結果、たくさんの方の思いと力を結集した映像作品が完成しました。
 今回のフェスティバルは、映像を通して今できることを発表することで、前向きなメッセージを伝えることができました。
 上映会参加者からは、「たくさんの人と時間をかけられた思いがぎゅっと詰まった作品だった」、「ひばりが丘公民館の宝物をたくさん見せていただいた。一人一人が真剣に取り組む姿、作品の出来ばえ、本当にすごかったです」、「素晴らしいDVDが完成したので、一般に鑑賞できるようにしていただきたい」と温かい声をいただき、盛況のうちに幕を閉じることができました。

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

学ぶ・楽しむのトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ