このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

【中止】令和2年度 労働者向けセミナー 職場のハラスメントの予防と対処法 パワハラ防止措置の義務化等 法整備の動向を踏まえて

ページ番号 938-712-408

最終更新日 2021年1月13日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止します。
 市では東京都労働相談情報センター(国分寺事務所)が主催する労働者や雇用者に向けての労働セミナーを共催しています。

セミナー概要

 近年、パワハラ、セクハラ、コロナ禍におけるハラスメント等、様々なハラスメントが話題になっており、職場の嫌がらせに関する労働相談も非常に多い状況が続いています。そのような中、今年6月にはいわゆる「パワハラ防止法」が施行される等、ハラスメントは社会問題化しています。本人に悪意がなくともハラスメントと判断されることがあるため、いつ自分が被害者・加害者になってもおかしくありません。ハラスメントのトラブルに巻き込まれないためには、働く人自らがハラスメントの基礎知識や対処法を身につける事が必要です。本セミナーでは、ハラスメントに関する基礎知識や具体的事例、法整備の動向等について、わかりやすく解説します。

日時・内容

1日目 2月2日(火曜日)

午後6時30から8時30分
・セクシュアルハラスメント、マタニティハラスメントとは
・セクハラ、マタハラに関する法律知識と最近の動向
・セクハラ、マタハラに関する事例、判例
・セクハラ、マタハラへの対処法

2日目 2月4日(木曜日)

午後6時30から8時30分
・パワーハラスメントとは
・パワハラに関する法律知識と最新の動向
・パワハラに関する事例、判例
・パワハラへの対処法
・その他のハラスメント(コロナ禍におけるリモートハラスメント等)

講師

細永 貴子さん(弁護士)

対象

労働者、その他テーマに関心のある方

定員

50人(要事前申込・先着順)

受講料

無料

場所

国分寺労政会館 4階 第5会議室JR 中央線、西武国分寺線「国分寺駅」南口 徒歩5分

申し込み、問い合わせ先

東京都労働相談情報センター国分寺事務所
電話:042-323-8511
ファクス:042-323-8512
詳細は新規ウインドウで開きます。こちら(東京都TOKYOはたらくネット)(外部リンク)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、協働コミュニティ課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2821 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

学ぶ・楽しむのトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ