本文ここから

「対話による美術鑑賞」事業 市民ボランティア「アートみーる」新規募集・体験会兼説明会を開催します!

ページ番号 507-622-243

最終更新日 2022年4月27日

 市内小学校の授業や地域のイベントで、おしゃべりをしながら楽しく美術鑑賞をするボランティアを募集します。作品について語り合い、多様な美に触れる喜びを共有しませんか。美術鑑賞を趣味とする仲間づくり、地域社会への貢献にもつながる本事業への多くの ご参加をお待ちしております。
 また、活動に関心のある方を対象に、体験会兼説明会を開催します。すでに活動しているボランティアの話も直接聞くことができます。「対話による美術鑑賞」事業の内容を知りたい方、興味があるけれども迷っている方、どうぞお気軽にご参加ください。 


小学校での授業風景

  • 「対話による美術鑑賞」事業とは?

グループで作品をみて、対話をしながら作品の見方を深めていく鑑賞方法のことをいいます。知識に頼らず、よくみて、互いの意見をきき、自分の考えを言葉にすることで、観察力、思考力、コミュニケーション力が育つといわれています。西東京市では、1980年代からニューヨーク近代美術館で研究開発されたヴィジュアル・シンキング・ストラテジーズ(VTS)という方法を取り入れています。

  • アートみーるって?なにをするの?

市内小学校や地域イベントなどで、「対話による美術鑑賞」事業をおこなっているボランティアチームです。
アートみーるの「みーる」は、「見る」と「meal」(食事)のふたつの意味があります。
「アートをよく見て、味わう」ことを大切に活動していて、メンバーは「みーるさん」と呼ばれています。みーるさんは、参加者といっしょに作品を見ながら話を紡ぐ進行役をします。
アートの専門知識は必要ありません。

市民ボランティア「アートみーる」の体験会兼説明会

日時・会場

第1回

6月8日(水曜日) 午後2時から午後4時  田無第二庁舎 4階 会議室1・2・3

第2回

6月14日(火曜日)午前10時から正午   田無庁舎 5階 502・503会議室

第3回

6月27日(月曜日)午後2時から午後4時  田無庁舎 5階 502・503会議室


注記:いずれの日程も当日は直接会場までお越しください。

市民ボランティア「アートみーる」新規募集

応募条件 ※すべてに該当する方

(1)満18歳以上

(2)子どもや周りの人と共に学び、継続して活動する意欲がある

(3)美術鑑賞が好き(専門知識は不要です)

(4)月2回程度(平日)、1日当たり約半日の学校での活動などに参加できる(研修があります)

(5)アートみーるの活動を最低3年間継続できる

(6)Eメールでの連絡が可能で、簡単なパソコン操作やインターネットの使用ができる

募集人数

24人(申込多数の場合は抽選)

報酬

原則無報酬
※授業で美術館を訪問する際の交通費や入館料等の実費はお支払いします。

応募方法

7月8日(金曜日)(必着)までに
(1)応募用紙
(2)作文【「対話による美術鑑賞」事業への期待・抱負】(800字から1,200字程度)
を添えて、郵便番号:188-8666市役所文化振興課へ郵送・ファクス・メール・持参(田無第二庁舎5階)ください。
注記:メールの場合、件名を「アートみーる新規応募」として送信
注記:応募用紙は、文化振興課(田無第二庁舎5階)・各公共施設・体験会会場で配布。もしくは、以下のファイルをダウンロードしてください。

今後のスケジュール

6月
体験会兼説明会 (計3回実施)
  ↓  
7月8日(金曜日)
応募期限
  ↓   
7月から8月
結果通知(抽選の場合のみ)
  ↓   
9月から10月
基礎研修(必修)(計4回実施予定)
  ↓   
11月から3月
実践研修(計10回実施予定)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。

田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-420-2817

ファクス:042-420-2893

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

学ぶ・楽しむのトピックス