このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

保谷駅前公民館 多文化共生講座 未来をつくる やさしい日本語ワークショップ

ページ番号 314-446-396

最終更新日 2021年1月15日

申込み多数のため、受付を終了させていただきました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。

外国人とコミュニケーションをとるときに役に立つ「やさしい日本語」について学んでみませんか?

英語ができなくても大丈夫。「やさしい日本語」には、「わかりやすい」だけではなくて、気持ちとしての「やさしい」の意味も含まれます。「やさしい日本語」がわたしたちの社会に広まることで、外国人だけではなくて、高齢者や小さな子ども、障がいのある人にとっても、生きやすい社会をつくることにつながります。

とき

1月24日・1月31日・2月7日・2月14日 全4回
各回日曜日 午前10時30分から午後0時30分

ところ

保谷駅前公民館5階 集会室
(第3回のみ、第2学習室)

対象

市内在住・在勤・在学者優先
外国の方も歓迎いたします!

定員

20人(申込順)

申込

1月7日(木曜日)午前9時から電話かメールで保谷駅前公民館へ

保谷駅前公民館 連絡先

電話番号:042-421-1125
Eメール:ekimae-kou@city.nishitokyo.lg.jp

・メールでの申込方法 
件名「多文化共生講座申込」
本文に「お名前(ふりがな)・お住いの町名・電話番号」を書いてください。
※後日、確認メールを送ります。確認メールが届かない場合はお手数ですが、お問い合わせください。

多文化共生講座日程表
日程 内容 講師
1 1月24日 「やさしい日本語について学ぼう」
やさしい日本語が研究されてきた背景について知り、やさしい日本語で多文化共生の地域を作っていくことの意義について学ぶ。
岩田一成(聖心女子大学日本語日本文学科教授)
2 1月31日 「書き換えライターから見たやさしい日本語」
公的機関や公民館、市民団体が作成したチラシを素材として使用し、それを「やさしい日本語」に書き換えるワークショップを行う。
山屋頼子(NHK NEWS WEB EASY製作スタッフ)
3 2月7日 「話し言葉とやさしい日本語」
外国人に話しかけるとき、どのような言葉を使えばよいか、ロールプレイ形式で体験しながら学ぶ。
柳田直美(一橋大学国際教育交流センター准教授)
4 2月14日 「英語に頼らないコミュニケーション術 やさしい日本語とともに」
外国人とのコミュニケーションを考える時、英語が必要だと思ってしまいがちである。英語に頼らないやさしい日本語のコミュニケーションの可能性について考える。
木村護郎クリストフ(上智大学外国語学部教授)

講師紹介

第1回(1月24日):岩田一成さん

聖心女子大学教授。横浜市や名古屋市で職員向け研修を実施し、外国人にもわかりやすい公用文作成の支援に取り組んでいる。共著『日本語教育学の歩き方−初学者のための研究ガイド』『読み手に伝わる公用文: (やさしい日本語)の視点から』『街の公共サインを点検する』『やさしい日本語で伝わる! 公務員のための外国人対応』ほか。

第2回(1月31日):山屋頼子さん

神戸大学大学院総合人間科学研究科アジア・太平洋文化論講座にて文化人類学を学ぶ。修了後、青年海外協力隊シニア隊員としてトンガ王国に派遣。帰国後は国内の日本語学校、大学などに非常勤講師として8年間務めた後、2012年からNHKのNEWS WEB EASYの制作スタッフとして勤務。

第3回(2月7日):柳田直美さん

一橋大学森有礼高等教育国際流動化機構国際教育交流センター准教授。自治体職員向けのやさしい日本語研修を多数実施し、外国人にもわかりやすい話し方の支援を行っている。著書:『(やさしい日本語)と多文化共生』(共編著、ココ出版)、『「やさしい日本語」で伝わる!公務員のための外国人対応』(共著、学陽書房)ほか。

第4回(2月14日):木村護郎クリストフさん

上智大学外国語学部教授。専門は言語社会学、言語教育学。主要著書に『節英のすすめ −脱英語依存こそ国際化・グローバル化対応のカギ!』、『(やさしい日本語)と多文化共生』ココ出版(共著)、『多言語主義社会に向けて』くろしお出版(共編著)、『機械翻訳と未来社会』社会評論社(共著)など。

毎週土曜日の午後、地域日本語教室の見学ができます。ぜひご参加ください!

講座チラシ

お問い合わせ・お申し込みは保谷駅前公民館まで
電話:042-421-1125
ファクス:042-421-7780
E-Mail ekimae-kou@city.nishitokyo.lg.jp

保谷駅前公民館施設案内のページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ