このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

柳沢公民館 地域づくり未来大学 学びで地域を豊かにする第一歩

ページ番号 879-858-502

最終更新日 2020年9月17日

画像

テーマ「地域のつながりの新たなカタチを考える」

 新たなつながりのひとつであるオンラインの可能性を学び、既にある「西東京市での取り組み」や団体、人とつながり、暮らしやすい元気な地域を一緒に考えます。

とき  

令和2年10月17日(土曜日)から令和3年2月6日(土曜日)全9回 
午前10時から正午(第1回のみ午後0時30分終了)

日程表
月 日 内 容 講 師
1 10月17日 【入校式・オリエンテーション】
【ミニ講座・健康】日々の貯筋で心と体を整える
公民館・地域づくりサポーター
健康課
2 10月31日 【地域とつながるパワーチャージ】
 自分を知り、相手を知るためのコミュニケーション
高井 正(立教大学特任准教授)
3 11月7日 【公開講座】
「新型コロナウイルス時代」の地域のつながりの新たなカタチを考える
田中 雅文(日本女子大学教授)
近藤 真司(日本青年館公益事業部「社会教育」編集長)
4 11月21日  安全・安心なSNSの活用法を知る 岩松 真紀(明治大学非常勤講師)
中島 美暁(組織開発・人材開発ファシリテーター)
5 12月5日  オンラインの場づくりを学ぶ 岩松 真紀(明治大学非常勤講師)
中島 美暁(組織開発・人材開発ファシリテーター)
6 12月19日  SNSの可能性 〜西東京市実践事例から考える〜 岩松 真紀(明治大学非常勤講師)
市民活動団体
7 1月16日  地域のつながり「これまで」と「これから」を考える 岩松 真紀(明治大学非常勤講師)
ゆめこらぼ
ほっとネットステーション
8 1月30日 【講座のまとめ】
「学び」を「地域づくり」につなげる実践に向けて 
岩松 真紀(明治大学非常勤講師)
地域づくりサポーター
9 2月6日 【修了式】今後に向けて 公民館
地域づくりサポーター

*地域づくりサポーターは、これまでの「地域づくり未来大学」修了生です。

講師プロフィール

【第2回】高井 正(立教大学 学校・社会講座 特任准教授)
足立区教育委員会の社会教育主事として、青年館、社会教育課、女性総合センター、青少年課、生涯学習課、教育政策課等に、36年間勤務。この間、青少年教育やPTA、男女共同参画学習、社会教育委員会議、開かれた学校づくり協議会、コミュニティ・スクール等を担当。現在、西東京市公民館運営審議会委員、草加市・清瀬市社会教育委員。

【第3回】田中 雅文(日本女子大学 人間社会学部 教育学科教授)
東京工業大学大学院理工学研究科社会工学専攻修了。博士(学術)。
三井情報開発株式会社総合研究所、国立教育研究所(現国立教育政策研究所)を経て、現在、日本女子大学人間社会学部教授。生涯学習と地域づくりやボランティアとの関係を研究している。自らボランティアとして、雑木林の保全などの市民活動にも汗を流す。

【第3回】近藤 真司(日本青年館 公益事業部 編集部「社会教育」編集長)
1982年走る仲間のスポーツマガジン 株式会社「ランナーズ」入社。「ランナーズ」「トライアスロンジャパン」「ハワイマガジン」に携わる。その後ランニングイベントサポート事業部にてスポーツによる地域活性化を担当。 1991年4月 財団法人全日本社会教育連合会 雑誌「社会教育」担当、1996年7月より編集長。現在、一般財団法人日本青年館「社会教育」編集長。文科省教育映像審査委員等を歴任。杉並区立沓掛小学校学校運営協議会会長、中央大学、大正大学にて非常勤講師。埼玉県八潮市市民大学など各地の生涯学習講師。

【第4回・第5回】中島 美暁(組織開発・人材開発ファシリテーター・キャリアカウンセラー)
社団法人日本能率協会において多様な業種・業界の研修・セミナー・経営イベントの企画・運営等に携わった後、離職・独立。キャリアカウンセラー・研修講師・ワークショップファシリテーターとして活動。2017年ごろよりzoomをはじめとしたオンラインツールを活用した反転学習・マイクロラーニングといった分野をとりこみ、日常に入り込んだ新しい学びの場づくりとファシリテーションの研究・実践を重ねている。

【第4回〜第8回】岩松 真紀(明治大学非常勤講師)
専門は社会教育学、環境教育学。学位論文は、「戦後農山村地域における健康学習運動の成果と可能性―長野県松川町の事例を中心に―」であり、住民の主体的な学習に注目した。住民の主体的な学習・活動という共通性から、健康にかかわる学習以外にも、公害教育、こども食堂、九条俳句訴訟などに研究の関心がある。現在、東村山市公民館運営審議会委員。

チラシはこちらからご覧いただけます

ところ

柳沢公民館(柳沢一丁目15番1号)
*西武新宿線「西武柳沢駅」南口徒歩2分

対象

市内在住・在勤・在学の方(SNS初心者の方も是非どうぞ)

定員

20人(申し込み多数の場合は抽選)

申込み方法

10月9日(金曜日)正午までに、電話かメールで柳沢公民館へ
電話:042-464-8211
メール:kouminkan@city.nishitokyo.lg.jp

メール申込み件名

地域づくり未来大学申込み

メール申込み本文

(1)氏名、(2)年代、(3)日中つながる電話番号、(4)住所(町名まで)を明記してください。
注記:後日確認メールを送ります。確認メールがない場合はお手数ですが、お問い合わせください。

お問い合わせ・お申し込み

柳沢公民館まで
電話:042-464-8211
ファクス:042-464-8212

関連リンク

施設一覧の柳沢公民館の紹介のページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ