このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

「びじゅツアー西東京」参加者募集!

ページ番号 141-759-345

最終更新日 2020年1月14日

 市内小学校を中心に「対話による美術鑑賞」事業を実施している市民ボランティア「アートみーる」がナビゲートし、府中市美術館で開催中の展覧会「青木野枝 霧と鉄と山と」を観賞するバスツアーを開催します。
 美術館の作品から皆さんが感じたこと、思ったことを参加者の皆さんで一緒に言葉にしながら鑑賞してみませんか。 
 参加者でじっくり鑑賞した後にはアーティスト青木野枝さんも登場します!アーティスト本人との対話も交えながら参加者皆さんで作品に迫っていくプログラムです。
 美術の知識は必要ありません。子どもから大人まで、親子でもお一人でもお気軽にご参加ください。

概要

日時

令和2年2月24日(休日・月曜日)
(1)午前9時30から午後1時15分まで 小・中学生の回
(2)午後1時30分から午後5時15分まで 高校生以上の回

場所

府中市美術館「青木野枝 霧と鉄と山と」

対象

在住・在勤・在学の方で(1)小・中学生(親子参加可)(2)高校生以上の方

定員

(1)30人(2)20人
※申込多数の場合は抽選となります。
※(1)は、お子様だけでの参加も可能です。ただし、集合場所までの送迎は、保護者様の責任にて対応をお願いします。
※(1)の親子参加の場合、プログラム中は親子で別グループとなります。
※(1)(2)ともに未就学児の同伴、見学目的の参加は不可となります。

集合場所

市役所保谷庁舎ロータリー
※府中市美術館へは、市の送迎バスにて移動します。(1)(2)ともに、バスでの移動時間(保谷庁舎⇔府中市美術館・所要時間 約45分)を含みます。

料金

一般700円、高校生・大学生350円、小・中学生150円

申込方法・締切

はがきまたはEメールにて、以下の内容を記入のうえ、令和2年2月10日(月曜日)(必着)までに市役所文化振興課「鑑賞ワークショップ」係までお申し込みください。締切後、全員に参加の可否をご連絡いたします。
(1)氏名(ふりがな)(2)年齢(小・中学生は学年も記入)(3)住所(4)電話番号(当日連絡のとれる連絡先を記入)

申込先

(1)はがき
〒202-8555 市役所文化振興課「鑑賞ワークショップ」係
(2)Eメール
bunka@city.nishitokyo.lg.jp
※件名を「鑑賞ワークショップ申込」としてください。

注意事項 必ずお読みください。

※事業の模様を写真撮影し、市の広報、報告等のため、市報・市ホームページ等に使用させていただきます。撮影・使用をしないでほしいという参加者の方は申込時にお申し出ください。
※お預かりした個人情報は、本事業の目的のために西東京市が使用します。当該目的以外には使用しません。

対話による美術鑑賞体験会チラシ

対話による美術鑑賞とは?

 知識に頼らず作品をよくみることからはじめ、「これは何だろう?」と一人ひとりに考えることを促し、様々な意見を引き出しながら、作品の見方を深めていきます。
 自分の思いや考えを言葉にすることで、観察力、思考力、コミュニケーション力がつくとされています。

アートみーるって何?

 アートみーるは、たくさんの人とおしゃべりをしながらアートを鑑賞する活動を行う西東京市のボランティアです。メンバーは「みーるさん」と呼ばれています。「みーる」という言葉には、「見る」と「meal」(食事)の二つの意味があり、アートをよくみて、味わうことを大切にしています。市内の小学校を訪問して図工の鑑賞をサポートしたり、地域のイベントに参加したりしています。

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4040 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ