このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

新しい生活様式におけるスポーツ活動中の熱中症防止について

ページ番号 653-980-817

最終更新日 2020年6月5日

国の緊急事態宣言が解除され、スポーツ施設等が再開していますが、これから暑い夏が訪れます。これまでの新型コロナウイルス感染症対策と合わせて、熱中症にも注意し、安全にスポーツを楽しみましょう。

マスク着用時の熱中症について

マスクを着用してスポーツを行う場合は、体温を下げにくくなり、熱中症になりやすくなります。
息苦しさを感じた時は、無理をせず、マスクを外したり休憩をとるようにしましょう。(マスクを外す際は人との距離を取りましょう)

※「N95」などの高性能マスクは通気性が悪く、スポーツ活動中の使用は勧められません。
 飛沫の拡散を防ぐことが目的となるため、普通のマスクを着用しましょう。
 その他にも、マスクの代用として、ネックゲイターやバンダナで顔を覆うなどの工夫をしましょう。

熱中症を防止するには

体力低下に注意する

これまでの外出自粛の影響により、体力の低下や暑さに慣れていないことが想定されます。
スポーツ活動を再開する際は、慎重に運動強度を調節し、適切な休憩と水分補給を行いましょう。

日々の体調チェックを徹底する

体調が悪いと、体温調節機能が低下し、熱中症につながります。日頃から睡眠、食事をしっかりとり生活リズムを整えるなど、体調管理に配慮し、スポーツ活動の際には必ず体調をチェックしましょう。

参考資料

お問い合わせ

このページは、スポーツ振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2818 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

スポーツ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ