このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

下野谷遺跡に学ぶ 現代につながる 縄文の暮らし・知恵・芸術

ページ番号 222-073-388

最終更新日 2019年12月6日

下野谷遺跡にも住んでいた縄文人の暮らしをのぞいてみませんか。

縄文時代の暮らし、文化、芸術を学び、現代の私たちの暮らしとの「つながり」や「違い」を考え、自然を活用した縄文の暮らしを想像してみませんか。
講座内で作成した施文具を使った縄文土器作りも体験します。
縄文土器は、電気窯で素焼きします。野焼きではありません。
 
 

講座イメージ

とき  

令和2年1月12日(日曜日)午前10時から正午
1月19日(日曜日)午前10時から正午
1月25日(土曜日)午前10時から午後4時
2月8日(土曜日)午前10時から午後0時30分
2月29日(土曜日)午後1時から午後3時

ところ 

柳沢公民館 第3会議室 工作室
郷土資料室(西原総合教育施設)
下野谷遺跡公園
東伏見市民集会所

対象 

市内在住 在勤 在学の方

講師

別表のとおり

定員 

15人(申込多数の場合は抽選)

申込

電話で12月27日(金曜日)午後5時までに柳沢公民館へ
電話:042-464-8211

「現代につながる 縄文の暮らし・知恵・芸術」の日程
月日 曜日 時間 内容 講師 場所
1 1月12日 日曜日 午前10時から正午 下野谷遺跡と縄文時代の暮らし 1 
「集落、衣食住、生活の知恵」
西東京市教育部
社会教育課職員
柳沢公民館 第3会議室
2 1月19日 日曜日 午前10時から正午 下野谷遺跡と縄文時代の文化 1 
「思考、技、芸術、感性」
縄文土器の観察と文様の縄作り
東京都埋蔵文化財
センター職員
郷土資料室
(西原総合教育施設)
3 1月25日 土曜日 午前10時から午後4時 下野谷遺跡と縄文時代の文化 2 
「思考、技、芸術、感性」
縄文土器づくり(電気窯での焼成になります)
柳沢公民館 工作室
4 2月8日 土曜日 午前10時から
午後0時30分
下野谷遺跡と縄文時代の暮らし 2 
「下野谷集落の立地、竪穴式住居、冬の暮らし」
都築 恵美子
(西東京市文化財保護審議会委員)
東伏見駅集合 
下野谷遺跡 東伏見市民集会所
5 2月29日 土曜日 午後1時から
午後3時
下野谷遺跡の縄文時代 
「現在から未来へ」
自作の縄文土器を囲んで語ろう
西東京市教育部
社会教育課職員
柳沢公民館 第3会議室

縄文土器は電気窯で素焼きします。野焼きではありません。
材料費:500円(粘土代 施文具の縄代)

お問い合わせ・お申し込みは柳沢公民館まで
電話:042-464-8211
ファクス:042-464-8212

関連リンク

柳沢公民館は施設一覧の柳沢公民館の紹介のページです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ