このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

東京文化財ウィーク2019

ページ番号 549-171-432

最終更新日 2019年10月24日

 東京文化財ウィークは、多くの皆様に文化財を身近に感じていただくために毎年10月から11月の間に行われるもので、都内にある文化財の特別公開や講座などの企画事業等があります。令和元年の今回は、22回目の開催を迎えました。
 西東京市でもいくつかの事業を企画しています。ぜひこの機会に身近な文化財にふれてみてはいかがでしょうか。

西東京市企画事業

特別展「“郷土かるた”でたどる西東京市の歴史・文化・風物」

郷土かるたに詠まれた西東京市の素朴で個性豊かな歴史・文化・風物を市民ボランティアが撮影した写真と切り絵を交えて紹介します。

日時

10月26日(土曜日)から11月24日(日曜日) 午前10時から午後5時
※月曜日及び火曜日は休室

場所

西東京市郷土資料室


郷土かるた

特別展関連「ギャラリートーク」

日時

11月10日(日曜日)午後2時から3時

内容

“西東京市郷土かるた”にまつわる
・「かるた制作こぼれ話を聞く」田無絵本を考える会
・「西東京市の歴史と文化財を語る」長谷川幸男さん

場所

西東京市郷土資料室

郷土資料室文化財ウィークチラシ

特別展及びギャラリートークは事前のお申込みは不要です。直接会場へおこしください。

秋の屋敷林企画 「保谷のアイと白子川」

かつて保谷で生産されていた様々な特産品。
今年は「あい」に加え、西東京市内を流れる「白子川」にも焦点をあて、その歴史や魅力を屋敷林を会場にして紹介します。
藍染体験コーナーや子どものためのお茶席、さらに今年は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会応援コーナーもあります。
子どもから大人まで楽しめる企画となっていますので、皆様ぜひおこしください。

日時

11月3日(日曜日・祝日) 午前9時30分から午後3時
※荒天中止

場所

下保谷四丁目特別緑地保全地区(下保谷四丁目6番)  
西武池袋線「保谷」駅北口下車徒歩約5分
あらやしき公園北向かい

ミニ講演会「白子川源流からの報告」

講演者:白子川源流・水辺の会 菅沢 博 氏
時間:午前11時から午前11時40分
場所:展示会場内にて(申込み不要)
内容:源流の一つ大泉井頭周辺の自然とそこでの会の活動などについて

申込み

不要

主催

下保谷の自然と文化を記録する会・西東京市教育委員会

その他

当日連絡先 電話:090−2520−3996(午前8時30分から午後3時)
※駐車場はございませんので車でのご来場はご遠慮ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、社会教育課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4079 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ