このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

コーフボール日本選手権が西東京市で開催!

ページ番号 217-617-498

最終更新日 2019年11月7日

 オランダ発祥の「コーフボール」の日本一のチームを決める大会が西東京市で開催されます。
 日本全国から集まったコーフボールチームに声援を送りましょう!
 体験会も行いますので、日本最高峰のプレーを見た後は、シュート体験にご参加ください。

昨年度の日本選手権の様子

大会概要

開催日時

令和元年11月17日(日曜日) 午前9時15分から午後7時30分まで
 午前9時45分から予選(6試合)
 午後6時30分から決勝戦

場所

総合体育館
※直接会場へお越しください。室内履きをお持ちください。

参加チーム(6チーム)

・大阪Mozzu
・岡山県コーフボール協会
・コーフボールクラブ埼玉
・コーフボールクラブ東京
・千葉RAYS
・横浜CELESTE

大会の見どころ

 今年6連覇を目指すコーフボールクラブ東京に対して、昨年準優勝の大阪Mozzuを筆頭に他の5チームがそれを阻止するかが見どころです。

主催

日本コーフボール協会

コーフボールとは

 1902年にオランダで、少年と少女が混合で楽しめるスポーツとして考案されたスポーツです。

特徴

  • ジェンダー

 男女混合のプレーです。異性へのマークは禁止されています。

  • チームワーク

 仲間とパスをつないでプレーします。ボールを持って走ったり、ドリブルは禁止されています。

  • ユニバーサル

 接触プレーが禁止されています。身長差があっても平等にプレーできるルールもあります。

 現在は、ヨーロッパを中心に世界約70か国で普及し、日本では、1991年から行われています。

 西東京市では、オランダオリンピック委員会・スポーツ連合と連携した「GameChangerプロジェクト」やオランダとのホストタウンであることから、これまでにコーフボール体験会を開催しています。
 17日(日曜日)にも、総合体育館第2体育室において、体験コーナーを設けますので、ぜひご参加ください。

GameChangerプロジェクトとは

 オランダオリンピック委員会・スポーツ連合、(独)日本スポーツ振興センター、西東京市・足立区・江戸川区の三自治体が協働して実施するスポーツを通じた共生社会を促進するためのプロジェクトです。
 今年度は、「オランダが成し遂げてきた、社会におけるパラスポーツの定着やパラスポーツを通じた共生社会の促進に関する知識・経験を学ぶ」ことをテーマに取り組みます。

オランダ連携プロジェクトについて

お問い合わせ

このページは、スポーツ振興課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4081 ファクス:042-438-2021
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ