本文ここから

【東京都事業】PCR等検査無料化及び抗原定性検査キットの配布について

ページ番号 788-490-955

最終更新日 2022年8月15日

【1】無症状の方へのPCR等検査無料化の実施

東京都では、令和3年12月23日から、PCR等検査無料化事業を行っています。
詳細は東京都の特設サイトページをご参照ください。

対象

無症状の都民の方
※有症状の方は【2】を、濃厚接触者(疑いも含む)の方は【3】をご参照ください。

申込方法

お問い合わせ

03-6634-4612

東京都PCR等検査無料化事業 専用コールセンター
受付時間:午前9時から午後7時まで(年中無休)

【2】有症状者等の方への抗原定性検査キットの配布

東京都では、新型コロナウイルス感染症を疑う、のどの痛み、発熱、咳、倦怠感などの症状がみられた方が、ご自宅等で速やかに検査ができるよう、対外診断用医薬品として承認を受けた抗原定性検査キットを配布します(濃厚接触者が早期の待機解除のために行う、2日目と3日目の検査には使用できません。)。

申込期間

令和4年8月1日(月曜日)から当面の間

対象

  • 都内在住の方(長期滞在者を含む。)
  • 発熱等の症状があり新型コロナウイルス感染症が疑われる方(濃厚接触者であるかどうかは問いません。)
  • 20歳代から40歳代までの方

申込方法

専用Webサイトからキットをお申し込みください。

新規ウインドウで開きます。検査キット申込サイト(外部リンク)

事業詳細

お問い合わせ

0570-020-205

東京都検査キット直接配送事務局コールセンター
受付時間:午前9時から午後7時(年中無休)

【3】濃厚接触者の方への検査キットの配布

東京都では、「濃厚接触者となられた方のための検査キット」を配布しています。

対象

濃厚接触者の方

申込方法

詳細は東京都福祉保健局のホームページをご参照ください。

お問い合わせ

0570-020-205

東京都検査キット直接配送事務局コールセンター
受付時間:午前9時から午後7時(年中無休)

【4】医療機関を通じた有症状者の方への抗原定性検査キットの配布

東京都は、感染急拡大に伴う検査・受診の集中を緩和するため、医療機関を通じて、有症状者の方に、抗原定性検査キットを配布して、ご自身で事前に検査を実施していただく取組を行うこととしました。
※令和4年8月5日(金曜日)から、準備が整った医療機関から、順次開始となります。
具体的な状況は、各医療機関にお問い合わせください。

対象者

  • 都内在住
  • 新型コロナウイルス感染症の感染が疑われる症状がある方(※基礎疾患及び肥満のない方、妊娠している可能性がない方)

検査キット配布~配布後の流れ

  1. 事前に申込書をダウンロード・印刷し、記載する
  2. 検査キット配布協力医療機関に事前に連絡し、その指示に従い、申込書持参のうえ、医療機関へ行く
  3. 受け取った検査キットを用いて、自宅等で自主検査を行う
  4. 検査結果が陽性の場合、東京都陽性者登録センターに登録申請または医療機関に改めて相談

協力医療機関一覧

西東京市の医療機関は19ページをご覧ください。

【5】東京都陽性者登録センター

東京都では、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大に伴い、これまで以上に多くの有症状者が外来を受診する可能性があることから診療・検査医療機関への受診の集中を緩和し、迅速な陽性判定ができるよう、重症化リスクの低い方を対象に、東京都陽性者登録センターを開設しました。

対象

  1. 20歳代から40歳代までの方
  2. 自宅等での医療用抗原検査キット(注記)での検査や、東京都PCR等検査無料化事業等における検査で陽性と判明した方  (注記)「医療用」(体外診断用医薬品)とされたものに限ります。「研究用」は除きます。
  3. 都内在住の方(長期滞在者を含みます。)
  4. 基礎疾患等がなく、申請時、症状が安定しており、市販薬を活用して自宅療養が可能な方

受付

午前9時から午後5時まで(年中無休)
当面の間、申請数が1日3千件に達した時点で、当日の受付は終了となります。

申請方法

専用フォームから申請してください。

事業詳細

新規ウインドウで開きます。東京都陽性者登録センター(外部リンク)

関連リンク

濃厚接触者については、西東京市管轄の多摩小平保健所ホームページ「濃厚接触者の方へ」をご確認ください。

発熱等の症状がある方・濃厚接触者で、受診やPCR等検査を希望する方は東京都福祉保健局「診療・検査医療機関の一覧」ページをご確認ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

本文ここまで