本文ここから

高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施の個別支援

ページ番号 797-913-552

最終更新日 2023年8月23日

対象の方に高齢者の保健事業のご案内を送付しました。

 高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施の個別支援(ハイリスクアプローチ)として、4つの保健事業のご案内を送付しました。
いずれも対象となった方が専門職による健康相談・保健指導等をご活用いただくことでフレイルや生活習慣病等の悪化を予防するための取組みを支援するものです。

※ 生活習慣病とは…生活習慣病とは、食事や運動、休養、喫煙、飲酒などの生活習慣が深く関与し、それらが発症の要因となる疾患の総称(脳卒中、がん、心臓病、糖尿病等)です。
すでに定員に達している事業がございます。参加の可否については改めてご連絡いたします。

事業の概要

(1) 低栄養・口腔機能低下防止プログラム

 フレイル予防に重要な低栄養・口腔機能の低下を予防するために歯科衛生士等、専門職が、訪問支援2回、電話支援2回を個々の状況に合わせて実施するプログラムです。

対象者

 令和4年度後期高齢者健康診査の結果、低栄養・口腔機能低下のフレイルのリスクがある方

定員 

 40名

(2) 生活習慣病重症化予防プログラム

 生活習慣病の悪化を予防するために専門職が、訪問支援2回、電話支援2回を個々の状況に合わせて実施するプログラムです。

対象者

 令和4年度後期高齢者健康診査の結果、血圧や血糖値等にリスクのある方

定員

 30名

(3) 糖尿病腎症重症化予防プログラム

 現在の状況を確認させていただくとともに、必要な方に糖尿病重症化予防のために専門職が訪問支援2回、電話支援2回を個々の状況に合わせて実施するプログラムです。

対象者

 糖尿病薬の処方をされたことがあるが、現在処方されていない等の方
 ※ 糖尿病でない方へもご案内する可能性があります。

定員

 10名

(4) 健康相談プログラム

 現在のお身体の状態を確認させていただくとともに、専門職が訪問支援2回、電話支援2回にてお身体等に関するお困りごとに対応します。

対象者

 令和3年度、4年度に後期高齢者健康診査や医療機関の受診がなく、介護認定を受けていない方

※ 現在のお身体の状態の確認をさせていただいています。事業に参加されない方もダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。アンケート(PDF:127KB)をご記入の上、参加申込書(希望しませんに〇)と一緒にご返送ください。

定員

 20名

申込について

申込方法

 参加申込書を同封の封筒にて返送
 (西東京市市民部保険年金課後期高齢者医療係宛)

申込期間 

 令和5年8月31日まで(ただし、定員に達し次第終了)
※ 健康相談プログラムの方にはアンケートを同封しています。事業に参加されない方もダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。アンケート(PDF:127KB)をご記入の上、参加申込書(希望しませんに〇)と一緒にご返送ください。アンケートの提出に期限はありませんが、ご提出にご協力ください。

フレイルや生活習慣病等の予防に関わる市の事業等

フレイル対策

フレイルとは
フレイルチェックとは
・フレイルチェック開催予定
歯科健康診査…歯周病の早期発見、
お口のフレイル…むせや噛みにくさがある場合の対策について
栄養・食生活相談

おもに生活習慣病等対策

一般健康診査(後期高齢者医療保険加入の方)…生活習慣病等の早期発見・早期対応が可能です。大腸がん検診も同時に受けられます。
・がん検診…早期に発見できるとされているがん検診を実施(胃がん検診肺がん検診大腸がん検診喉頭がん検診、女性の方のみ乳がん検診子宮頸がん検診
・現在募集中の教室・講座
健康ポイントアプリ「あるこ」

高齢者の総合相談窓口

地域包括支援センター

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、保険年金課後期高齢者医療係が担当しています。

西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-460-9823

本文ここまで

健康・福祉のトピックス