本文ここから

健康デジタル指導士養成研修を実施しました

ページ番号 151-647-750

最終更新日 2022年12月22日

 令和4年7月22日に「第1回健康デジタル指導士養成研修」を実施しました。
 今後も市報などで参加希望者を募集し、養成研修を実施する予定です。
 ご興味をお持ちの方は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。

「健康デジタル指導士」とは?

 ゲームやスマートフォンなどのデジタルデバイドを通じて、健康と交流を応援するボランティア活動です。
 健康寿命の延伸や社会参加の支援など、フレイル(虚弱)予防を目的として活動しています。

【主な活動内容】

  • 西東京市内の高齢者クラブやサロンに出張して、高齢者の方々に「健康ゲーム講座」を実施
  • 市主催のイベント等に出張し、啓発活動を実施
  • スマートフォンの基本操作などの指導(LINEやアプリの使い方など)

健康ゲーム講座の詳細はこちらから

「健康デジタル指導士」になるためには

【認定要件】市が実施する養成研修の受講を完了した方
【対象者】 市内在住、在職、在学中の18歳以上の方 
【募集方法】市報などにお知らせを記載

※ご不明な点等がある場合には、下記連絡先にお問い合わせください。

お問い合わせ

このページは、高齢者支援課が担当しています。

田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-464-1311

ファクス:042-462-1130

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

フレイル予防