このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

認知症サポーター養成講座 受講者募集

ページ番号 769-857-293

最終更新日 2021年10月22日

 認知症になっても安心して暮らし続けるためには地域での見守り、ちょっとした手助けが必要です。まずは、認知症とは何か、基本的なところから学んでみませんか。

新型コロナウイルス感染症の影響により、中止となる場合があります。
中止となった場合は、申込みをされた方へご連絡いたします。

認知症サポーターとは

 認知症を正しく理解し、地域で生活している認知症の方や家族を見守り、自分でできる範囲で支援する方のことです。認知症サポーター養成の取り組みは全国的に展開されています。

※衆議院議員選挙の会場となったため、会場が富士町市民集会所から富士町福祉会館に変更になりました。ご確認の上、お間違いないようお越しください。

日時

10月30日(土曜日) 午後2時から3時30分 (午後1時45分開場)

場所

富士町福祉会館(富士町六丁目6番13号)

内容

  1. 認知症について
  2. 認知症サポーター100万人キャラバンについて
  3. 認知症の方を地域で支えるためには

対象

市内在住・在勤の方で、認知症サポーター養成講座を受講したことのない方

定員

65名(申込順)

申込

10月25日(月曜日)までに高齢者支援課地域支援係へ電話またはメールで申し込み

電話の場合

 042-420-2811

メールの場合

 アドレス:f-kourei@city.nishitokyo.lg.jp
  件名:「認知症サポーター養成講座申込み」
※ 定員を超えた場合のみ連絡いたします。
  連絡がない場合は、受付が完了していますので、当日会場にお越しください。

持ち物

筆記用具、袋(お渡しする資料を持ち帰るためのもの)

その他

数日前より発熱や風邪症状のある場合には参加をご遠慮ください
当日は必ずマスクを着用してください。
その他新型コロナウイルス感染予防対策にご協力をお願いいたします。

※参加者にはサポーターの証である認知症サポーターカードを差し上げます。
※5名以上集まっていただければ、市内どこでも出張講座いたします。

お問い合わせ

このページは、高齢者支援課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-464-1311 ファクス:042-462-1130
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ