このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度特別支援学校等の臨時休業に伴う放課後等デイサービス支援等事業に関する補助金請求等について

ページ番号 446-464-711

最終更新日 2021年2月3日

※ご質問については下記資料「【放デイ補助金】質問票」によりお願いします。

東京都が行う表題の事業により、新型コロナウイルスの感染防止等の関係で、放課後等デイサービスの利用の増加等に係る利用者負担額の一部が補助されます。

2月2日 資料を更新しました
※都より追加の資料送付があったことに伴い、【04_上限月額4,600円_切り分けシート】は廃止いたします。

請求方法(令和2年4月以降提供分)

放課後等デイサービス事業所からの過誤申立て及び国保連への再請求によって実施します。

  1. 下記資料03から06を用いて対象経費を算出してください。
  2. 新規ウインドウで開きます。「西東京市過誤申立て様式」「04_切り分け計算シート 」及び上限管理を行っている場合は「06_別紙_利用者請求及び補助申請額管理結果票」令和3年2月24日(水曜日)までに市へご提出ください。 
  3. 過誤申立てを行った翌月、国保連へ再請求を行ってください。

対象となるケース

  • 代替支援を行った。
  • 学校等の臨時休校等により、平日において休業日として請求を行った。
  • 臨時で支給量の増加決定を受けた方に、サービスを当初決定日数を超えて提供した。

対象とならないケース

  • 利用者負担上限月額が0円。
  • 利用者負担上限月額が4,600円の方で、代替支援を行ったが、通所利用で利用者負担上限額に達している場合。

注意事項

  • 本事業は放課後等デイサービスが対象です。児童発達支援事業は補助の対象外ですのでご注意ください。
  • 本補助事業は、利用者負担の補助事業であり、事業所の総請求額は変更がない点にご留意ください。
  • 過誤申立て後は必ず再請求を行ってください。
  • 他県児童は、都の補助の対象ではないため、他県の指示に従ってください。

資料・様式

※補助金に関するご質問は「【放デイ補助金】質問票」にてご質問ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2804 ファクス:042-466-9666
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ