このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

入院中の重度訪問介護の利用について

ページ番号 929-251-764

最終更新日 2021年4月14日

入院中の重度訪問看護の利用については、「障害保健福祉関係主管課長会議資料」(平成31年3月7日付)、平成30年4月の報酬改定により「平成30年度障害福祉サービス等報酬改定等に関するQ&A」(平成30年3月30日付事務連絡)等によりご利用いただいているところです。
 これまでの間、入院中においても在宅同様に支給決定された時間数の全てを利用することができると誤解された例や病院等との調整が行われていないなど趣旨に沿わない事例が見受けられています。
 つきましては、今後、入院中に重度訪問介護を利用される場合は、病院等と調整した内容について別添の「入院中の重度訪問介護の利用に係る病院等との調整内容連絡票」に記載し、重度訪問介護利用者の確認を受けた上で、重度訪問介護事業者から障害福祉課に事前に提出するよう改めてお願い申し上げます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2804 ファクス:042-466-9666
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

障害者支援のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ