このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

児童発達支援等の利用者負担額の無償化について

ページ番号 717-381-817

最終更新日 2019年9月2日

就学前の障害児を支援するため、下のサービスについては、対象者の利用者負担を無料とします。

対象サービス

・児童発達支援      ・福祉型障害児入所施設
・医療型児童発達支援   ・医療型障害児入所施設
・居宅訪問型児童発達支援           
・保育所等訪問支援

対象期間

満3歳になって初めての4月1日から3年間

手続き等について

・無償化にあたり、新たな手続きは必要ありません。
・利用者負担以外の費用(医療費や、食費等の現在実費で負担しているもの)は引き続きお支払いいただくことになります。
・幼稚園、保育所、認定こども園等と、上記サービスの両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象となります。

※参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、障害福祉課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4033 ファクス:042-423-4321
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ