本文ここから

すべての子育て世帯へ給付金を支給します(子育て世帯生活支援特別給付金追加給付事業)

ページ番号 817-097-144

最終更新日 2022年12月27日

 新型コロナウイルス感染症が長期化する中で、原油価格や電気・ガス料金、食費等の物価高騰等に直面する保護者の負担軽減を目的として、西東京市独自に給付金を支給します。

申請の受付開始は12月1日(木曜日)からになります。

専用回線

電話番号:042-452-6704

対応時間:平日午前8時30分から午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日除く)

子育て世帯生活支援特別給付金追加給付(西東京市独自制度)に関するお問合せはこちらをご利用ください。

概要

支給対象者

令和4年4月1日から令和5年2月28日の間で西東京市に住民登録があって、支給対象児童を養育している方

支給対象児童

1.平成16年4月2日から令和5年2月28日生まれの児童

2.平成14年4月2日から平成16年4月1日生まれで、特別児童扶養手当の対象児童(注釈1)

(注釈1)特別児童扶養手当の所得制限を超過していて手当の支給がない方も含みます。

支給額

児童1人あたり15,000円

申請及び支給について

申請期間

令和4年12月1日(木曜日)から令和5年2月28日(火曜日)まで(必着)
注記:令和5年2月下旬頃に転入または出生した場合は3月15日(水曜日)までにご提出ください。その他、諸事情により申請期限に間に合わない場合はお早めにご相談ください。

申請方法

対象者の方には12月9日(金曜日)にご案内を送付しました。ただし、ご案内が届かない場合でも支給対象者に該当している場合はご申請ください。

1.窓口

田無第二庁舎2階1番窓口 子育て支援課手当助成係

2.郵送

〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号 子育て支援課給付金担当 宛
注記:郵送物が子育て支援課に到達した日を申請日とします。なお、郵送事故等の一切の責任は負いかねますので、あらかじめご了承ください。

3.電子申請

電子申請は新規ウインドウで開きます。こちら(外部リンク)

提出書類

・『子育て世帯生活支援特別給付金追加給付申請書(請求書)』
・本人確認書類の写し(注釈1)
・受取口座を確認できる書類の写し
注釈1:父母両方のもの
注記:詳細は『子育て世帯生活支援特別給付金追加給付申請書(請求書)』裏面をご確認ください

支給時期

申請書の収受日 支払日(予定)
令和4年12月19日までの収受分 令和4年12月28日
令和5年1月4日までの収受分 令和5年1月16日
令和5年1月20日までの収受分 令和5年1月31日
令和5年2月6日までの収受分 令和5年2月15日
令和5年2月16日までの収受分 令和5年2月28日
令和5年2月17日以降の収受分 令和5年3月24日

給付金は1回限りの支給です
申請を受けてから内容を審査して、指定の口座へ振り込みます。
不足書類がある場合は、すべての書類が揃ってから審査を行い支給となります。
詳しい振込日は、支払前に送付予定の支払通知書をご確認ください。
注記:申請書提出から2カ月経過後も振り込み確認できない場合は、至急ご連絡ください。

申請が不要な方

給付金を申請不要で受け取れる方には、令和4年11月30日(水曜日)に通知を送付しました。
詳細は以下をお読みください。

対象者

令和4年9月分の児童手当または特別児童扶養手当を受給している児童の保護者
注記:高校生世代の児童についても児童手当情報に登録がある場合は中学生以下の児童と合わせて支給されます。

支払日及び支払方法

令和4年12月21日(水曜日)支払済み
各手当の指定口座へ「コソダテキユウフ7」という名称で振り込みました。

注意事項

次の場合は申請が必要です
(1)公務員で西東京市から児童手当を受給していない場合
(2)令和4年4月1日から8月31日までの間に転出した場合
(3)令和4年10月1日以降に出生したまたは転入した場合
(4)平成16年4月2日から平成19年4月1日生まれの児童(高校生世代)を養育している場合
注記:実際に支給された金額が、【養育している児童数×15,000円】になっているかをご確認ください。

よくある質問

Q.所得制限はありますか。

A.ありません。

Q.令和5年2月に出生予定の場合はどうなりますか。

A.出生届提出後に給付金の申請をしてください。なお、申請期限の令和5年2月28日に間に合わない場合はご相談ください。

Q.振込先は児童名義の口座でも可能ですか。

A.児童名義の口座へは支給できません。児童の父母等いずれか名義の口座をご記入ください。ただし児童の父母等の内、市外に在住している方へは支給できません。

Q.添付書類の内、本人確認書類は父母それぞれのものが必要ですか。

A.必要です。申請書記載の「同意・誓約事項」に父母それぞれが同意したことを示すために添付していただきます。ただし、父母のいずれかが市外に在住している場合はその方の本人確認書類は不要です。

Q.12月21日に振り込まれた金額が養育している児童数より少ないのはなぜですか。

A.以下の2点に該当している児童がいる場合は当該児童分について、別途申請が必要になります。
(1)令和4年9月以降に出生した児童がいる
(2)平成16年4月2日から平成19年4月1日に出生した児童がいる
(1)及び(2)いずれにも該当しない場合はお手数ですが担当までお問合せください。

Q.児童が児童養護施設等に入所している場合や退所した場合はどうなりますか。

A.児童が児童福祉施設等に入所している場合は対象児童に含まれません。施設入所児童以外の児童を養育している場合は申請要件に該当します。
また、児童が施設を退所し父母等が養育することになった場合は申請要件に該当します。

Q.里親は対象になりますか。

A.対象になります。ご申請ください。

令和4年9月分の児童手当受給者へ給付金が支給されてしまい、実際の児童の養育者が給付金を受け取れていない場合はご相談ください

離婚等の理由により児童の養育者や児童手当受給者が変わったが、給付金を受け取れなかった方は申請により給付金を受け取れる可能性があります。
状況の聞き取りをさせていただき、該当する場合には申請をご案内します。
まずは子育て支援課へ電話または窓口にてご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、子育て支援課が担当しています。

市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-452-6704

本文ここまで