このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

利用者負担(保育料)軽減の改定について

ページ番号 665-053-789

最終更新日 2017年6月28日

 国が定める軽減の規定が改正されたことに伴い、市の規定(条例)を改定いたしました。具体的な変更点は以下の1と2のとおりです。
 改定後の規定による軽減は、平成29年4月に遡り適用されます。
軽減の適用について、保育所等を利用する方にお手続いただくことはございません。

 なお、軽減適用の対象となる方につきましては、7月中旬頃に利用者負担(保育料)を再決定し、通知いたします。その後、既に御納付いただいている金額との差額が生じた場合には、8月中旬を目処に還付させていただく予定です。

  1. B2階層区分の第2子は第1子の利用者負担(保育料)の半額となっておりましたが、0円となりました。
  2. 要保護者(※)に該当する世帯において、市町村民税額(特別区民税含む。)所得割額が77,101円未満の場合に、第1子の利用者負担(保育料)の額がB2階層の第1子の額と同額になりました。

※要保護者については以下のリンクにてご確認ください

お問い合わせ

このページは、保育課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9842 ファクス:042-466-9666
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ