このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

保育所等における新型コロナウイルスへの対応について

ページ番号 738-245-271

最終更新日 2020年4月3日

1.保育所等の開園について

 小中学校の休業期間中も認可保育所、小規模保育事業、家庭的保育事業、事業所内保育事業(以下「保育所等」とする。)につきましては、開所いたします。
 保育所等において新型コロナウイルスの感染が確認された場合は、臨時休所等の対応を行うことがあります。

2.ご家庭での保育のお願い

 これまで、西東京市の保育所等におきましては、皆様のご協力のもと、新型コロナウイルス感染症予防に努めながら、開所を継続してまいりました。
 保育所等については引き続き運営を行いますが、感染拡大を防止するため、保護者の皆様には、5月6日(水曜日)までの間、ご家庭での保育が可能な場合には、登園をお控えくださいますよう、お願いいたします。
 感染症の拡大防止のため、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

※この取り扱いにつきましては、今後の感染症拡大の状況等により変更する可能性があります。

登園自粛の申出について

 ご協力いただけるご家庭につきましては、4月8日(水曜日)までに所定の書式にて、在園している保育所等までお申し出ください。書面の提出ができない場合につきましては、口頭、お電話でも構いませんので、保育所等までご連絡ください。

保育料の取り扱いについて

(1)保育料の減免対象

 5月6日(水曜日)までの間、登園を自粛いただいた場合は1か月分の保育料を全額免除します。必要に応じて、登園された場合でも、欠席いただいた日数に応じた減額を行います。なお、減免の取り扱いにつきましては、4月7日以降の欠席についてのみ対象となります。

(2)減免した保育料の取り扱い

 登園日数の確認後、減免した保育料につきましては、6月以降の保育料に充当する予定です。4月の保育料は通常どおり4月末に口座から引き落としとなりますので、ご了承ください。小規模保育事業、事業所内保育事業の場合は、精算方法が異なる場合がございますので、各施設にご確認ください。

休所期間の特例について

 通常の場合の休所期間は2か月以内としておりますが、今回の新型コロナウイルス感染症対策のためにお休みする場合につきましては、5月末までに休所期間が2か月を超える場合にも退所の扱いとはいたしません。なお、特例期間を延長する場合には、改めてお知らせします。

3.育児休業からの復職日の延長について

 令和2年3月25日付「新型コロナウイルス感染症対策に伴う令和2年4月入所者の育児休業からの復職日等の延長について」については、内容を変更し、勤務先からの証明書の提出を不要とし、家庭保育のために育児休業の延長が可能な場合も5月末まで復職期間の延長の対象といたします。

4.その他

 本取り扱いについては、西東京市民の方を対象としています。西東京市以外の自治体から市内の保育所等をご利用の方につきましては、お住まいの自治体にご確認ください。

書式ダウンロード

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、保育課が担当しています。
市役所田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9842 ファクス:042-420-2892
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

保育課からのお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ