このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

災害時要援護者登録制度のお知らせ

ページ番号 985-719-618

最終更新日 2020年7月15日

概要

災害時要援護者とは

 地震や台風などの災害発生時には、特に高齢者や障害者など避難に際して援護を必要とする方(災害時要援護者)が被災するケースが多くみられます。
 「災害時要援護者」とは大地震などの災害が発生したとき、避難情報を得る事が困難な方、自力での避難や家族の支援だけで避難することが困難な方々です。「歩行が困難」「身近に支援してくれる人がいない」「安全に避難できるか自信がない」などの理由により、災害時要援護者の方の不安は、ひとりで解決できないことが多くあります。

災害時要援護者登録名簿とは

 市では、災害時要援護者の皆様を地域で見守るため、災害時要援護者名簿を作成しています。
 要援護者ご本人からの申請による「災害時要援護者登録名簿」は、警察署・市役所関係部署・民生児童委員・防災市民組織等と共有し、日頃の見守りや災害時の安否確認等に活用致します。
※災害時は不測の事態も想定されます。この名簿の登録は確実な支援や安全を必ず 
 保証するものではありません。各ご家庭での災害への備えも併せてお願い申し上げま
 す。

対象者

1、65歳以上の高齢者で、ひとり暮らし又は高齢者のみの世帯に属する方
2、介護保険の要介護認定を受けている方
3、心身等に障害がある方
4、難病(国都の難病等医療費助成認定)の方
5、その他の理由により登録を希望する方

申請方法

 上記に該当する方で、災害時要援護者名簿への登録をご希望の方は、「災害時要援護者登録申請書兼同意書」に必要事項をご記入の上、以下の窓口により申請をしてください。
 なお、ご本人が署名することができない場合は、代理人署名欄に代理人の方がご署名ください。

窓口

防災・保谷保健福祉総合センター5階 危機管理課
防災・保谷保健福祉総合センター1階 高齢者支援課
防災・保谷保健福祉総合センター1階 障害福祉課
田無庁舎1階 障害福祉課
田無第二庁舎1階 高齢者支援課

受付時間

午前8時30分から正午まで、午後1時から5時まで

※申請登録内容に変更が生じた場合は、速やかに届出をしてください。

お問い合わせ

このページは、危機管理課が担当しています。
市役所保谷庁舎 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号 防災センター5階
電話:042-438-4010 ファクス:042-438-2820
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ