本文ここから

【新型コロナ対策】コール田無の開館状況等について(令和4年1月20日現在)

ページ番号 876-626-341

最終更新日 2022年1月20日

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、施設の開館状況等は以下のとおりとなります。ご利用者の皆様には大変ご不便をおかけしますが、ご理解いただきますようお願いします。

開館状況(令和4年1月17日(月曜日)から令和4年2月13日(日曜日)まで) 

  • 開館
  • 利用時間…午前9時から午後9時まで

※ 夜間区分は午後9時まで利用できます。
※ 夜間区分の使用料は通常どおりの料金となります。
※ コミュニティルームについては、午後8時45分まで利用できます。
※ 利用条件の詳細は以下をご確認ください。

施設の休館及び使用制限に伴う使用料の還付について

還付にはコール田無管理事務所での手続きが必要です。

還付の対象(1)休館に伴う還付

以下の全てに該当する予約について、全額還付します。

  1. 令和3年4月25日(日曜日)から5月11日(火曜日)までの間の予約であること
  2. 既に使用料の支払いを終了していること

※上記期間中に予約のみを行い、支払いが終了していない予約の還付はありません。

還付の対象(2)使用制限に伴う還付

以下の全てに該当する予約について、全額還付します。

  1. 令和3年5月12日(水曜日)から11月30日(火曜日)までの間、または令和4年1月17日(月曜日)から2月13日(日曜日)までの間の予約であること
  2. 新型コロナウイルス感染症に伴う施設の使用制限を理由とした利用の取消しであること
  3. 既に使用料の支払いを終了していること

※上記期間中に予約のみを行い、支払いが終了していない予約の還付はありません。
※利用の取消しをする場合、必ず利用日の前日(前日が休館日にあたるときは、その前日まで)までに、コール田無管理事務所(042-469-5006)へご連絡をお願いします。前日までにご連絡がなく無断キャンセルされた場合、使用料の還付はいたしかねますので、あらかじめご了承のほどお願いします。

令和3年12月1日(水曜日)から令和4年1月16日(日曜日)までの利用に関する還付

通常の還付として取り扱いますが、飲食・飲酒を目的とした利用を予定していた方は、上記「還付の対象(2)使用制限に伴う還付」と同様に取り扱います。

還付申請の手続に必要なもの

以下のものをご持参のうえ、コール田無管理事務所で還付申請をお願いします。

  • 代表者の印鑑
  • 利用承認書(原本を回収します。)
  • 銀行口座等の振込先がわかるもの

お問合せ先(コール田無管理事務所)

電話:042-469-5006(午前8時30分から午後5時まで/月曜休館)

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、文化振興課が担当しています。

田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-420-2817

ファクス:042-420-2893

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

新型コロナウイルス感染症に関する支援などの情報