このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

6月から8月は、農薬危害防止運動の実施期間です!

ページ番号 128-468-467

最終更新日 2019年6月14日

農薬を知る。理解する。適正に使う。

 国では、農林水産省、厚生労働省、環境省が共同で、農薬の使用に伴う事故・被害を防止するため、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、環境への影響に配慮した農薬の使用等を推進する「農薬危害防止運動」を6月から8月にかけて実施します。
 また東京都では、6月15日から7月14日を「東京都農薬危害防止運動月間」と定め、冊子「農薬の危害防止について」の作成及び配布、農薬安全使用講習会の開催、農薬の取扱いについての指導取締り及び作業日誌への記録指導等を実施します。

農薬危害防止運動の目的

 農薬取締法、毒物及び劇物取締法等の関係法令に基づき、農薬の安全かつ適正な使用や保管管理、環境への影響に配慮した農薬使用、農薬の適正販売等について周知を徹底することにより、農薬の使用に伴う人間や動植物への危害を防止することを目的に、農薬危害防止運動を実施します。
 本年度は「農薬を知る。理解する。適正に使う。」を共通テーマとし、重点的に指導すべき項目を掲げることで、これまで以上に農薬の適正使用の周知徹底を行います。

主な実施事項

(1)農薬及びその取扱いに関する正しい知識の普及啓発
(2)農薬による事故を防止するための指導等
(3)農薬の適正使用等についての指導等
(4)農薬の適正販売についての指導等
(5)有用生物や水質への影響低減のための関係者の連携

実施主体

農林水産省、厚生労働省、環境省、都道府県、保健所設置市及び特別区。
また、農薬の使用現場においては、関係団体等が一体となって運動を推進します。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、環境保全課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4042 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ