このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

公害防止管理者の届出

ページ番号 958-964-185

最終更新日 2012年2月2日

 一定規模以上の工場を設置している場合、公害防止管理者を選任し、作業の方法、施設の維持等について、工場から公害を発生しないよう監督をさせなければなりません。公害防止管理者は、東京都条例と法律に基づくものの2つがあります。

届出の種類

東京都環境確保条例による届出

 東京都環境確保条例により東京都公害防止管理者を選任し、届出を提出する必要があります。

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律による届出

 特定工場を設置しているものは、公害防止統括者、公害防止管理者、公害防止主任管理者の選任が義務付けられています。

公害防止統括者

  • 工場の公害防止対策の責任者。
  • 資格要件:なし 

公害防止管理者 

  • 公害防止対策の技術的な事項を担当する者。
  • ばい煙発生施設、汚水等発生施設はその施設の区分毎に選任すること。
  • 資格要件:区分毎に行う公害防止管理者試験に合格した者または、区分毎に政令で定める資格を有する者

公害防止主任者 

  • 公害防止統括者を補佐し、公害防止管理者を指揮する者。
  • 資格要件:公害防止主任者試験に合格した者または、政令で定める資格を有する者
  • 提出期限:選任・解任時から30日以内
  • 対象となる工場(特定工場)および届出様式は、新規ウインドウで開きます。「法律の公害防止管理者制度」(東京都環境局ホームページ)(外部リンク)をご覧ください。
  • 届出先:東京都多摩環境事務所(立川市錦町四丁目6番3号 電話:042-523-3171)

関連リンク

お問い合わせ

このページは、環境保全課が担当しています。
エコプラザ西東京 〒202-0011 西東京市泉町三丁目12番35号
電話:042-438-4042 ファクス:042-438-1762
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ