このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度社会教育団体の認定申請受付を、令和2年1月6日(月曜日)から開始します

ページ番号 710-128-714

 社会教育団体として認定されると、市内スポーツ施設を使用する際、利用料金の2分の1が減額されます。下記をご確認の上、該当する団体は申請してください。

対象団体

  1. 市内で社会教育活動を行っていること
  2. 規約または会則があり、団体としての意思を決定・執行・代表することのできる機能および独立した経理・監査の機能が確立されていること
  3. 団体の実績が客観的に認められるものであること
  4. 団体の構成員の60パーセント以上が市内在住・在勤・在学であり、団体の本拠としての事務所または事務を行う一定の場所が市内にあること
  5. 政治・宗教活動または営利事業を主たる目的とする団体でないこと

申請方法

提出場所 ※令和2年1月6日(月曜日)から17日(金曜日)

  1. 市役所スポーツ振興課※土曜日・日曜日・祝日は閉庁のため、受付できません。
  2. スポーツセンター※令和2年1月7日(火曜日)は、休館日のため、受付できません。
  3. 総合体育館※令和2年1月7日(火曜日)は、休館日のため、受付できません。
  4. 南町スポーツ・文化交流センター「きらっと」※令和2年1月7日(火曜日)は、休館日のため、受付できません。

認定通知書の交付について

※令和2年1月17日(金曜日)までに申請をした団体は、2月3日(月曜日)に認定され、申請した窓口で認定通知書を交付します。
※1月17日(金曜日)までに申請をした団体は、4月利用分から2分の1の減額が適用されます。

令和2年1月20日(月曜日)以降に申請書を提出される方へ

市役所スポーツ振興課(田無第二庁舎5階)のみで、随時受付します。
・原則として、毎月1日から15日までに申請をした団体は、翌月1日に認定され、市役所スポーツ振興課で認定通知書を交付します。
・原則として、毎月16日から月末までに申請をした団体は、翌月15日に認定され、市役所スポーツ振興課で認定通知書を交付します。
※2分の1の減額は、認定されてから予約を入れた利用分に適用されます。
  

提出書類

下記書類をご提出ください。

  1. 申請書(指定様式)
  2. 会員名簿(指定様式)
  3. 会則
  4. 令和元年度事業報告書(申請時までの実績、見込み可)
  5. 令和元年度決算書(決算見込書可)※会計担当者の署名・捺印(朱印)必須
  6. 令和2年度事業計画書
  7. 令和2年度予算書

指定様式ダウンロード

※下記ファイルをダウンロードいただくか、スポーツ振興課・スポーツセンター・総合体育館・きらっとの窓口にてお受け取りください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、スポーツ振興課が担当しています。
田無第二庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2818 ファクス:042-420-2893
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ