このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

西東京市公共施設等総合管理計画

ページ番号 732-370-816

提供日 2015年12月25日

最終更新日 2015年12月28日

公共施設等マネジメント基本方針を策定しました

 市では、この度、「西東京市公共施設等総合管理計画 公共施設等マネジメント基本方針」を策定しました。

1 策定の経緯と目的

 市では、「公共施設の適正配置・有効活用」に先駆的に取り組んできましたが、市の公共施設等(公共施設とインフラ)は、合併特例債を活用した新市としてのまちづくりを進めたこともあり、合併以降増加傾向にあります。
さらに、高度経済成長期以降に集中整備した公共施設等が今後一斉更新の時期を迎えますが、財政状況が非常に厳しいことから、更新需要の全てに対応することは困難となっています。
 そこで、国からの要請もありましたが、長期的視点から人口や財政の見通しを立てるとともに、公共施設等の現状や課題を把握し、これまでの取組を踏まえながら、今後の市の公共施設等の管理に関する基本的な考え方を示す「公共施設等マネジメント基本方針」を定めることとしました。

2 西東京市における公共施設等総合管理計画

 本市においては、全体方針を示す「公共施設等マネジメント基本方針」と施設類型別の方針等を示す「個別施設計画」とを合わせて、公共施設等総合管理計画とします。

 
西東京市公共施設等総合管理計画
全体方針 公共施設等マネジメント基本方針(平成27年12月策定)
個別施設計画 既存計画の改定などにより今後策定予定

3 計画期間

 平成28年度から平成45年度(次期総合計画(第3次総合計画)の終期(予定))までの18年間としています。

4 計画の対象

 公共施設等総合管理計画の対象は公共施設及びインフラとしています。

  1. 公共施設
    市庁舎など建物を有する施設
  2. インフラ
    道路や橋りょうなど社会基盤を形成する施設

5 「公共施設等マネジメント基本方針」の内容

  今後の取組の方向性を示すとともに、目標等を掲げ、その達成に向けた基本的な対策を掲げました。

  1. 公共施設
    今後の方向性は「総量抑制」とし、高度化・複雑化する市民ニーズや社会状況の変化、ライフスタイルの多様化等に対応するため、これまでも進めてきた公共施設の適正配置・有効活用により、市民の安全・安心の確保や市民サービスの維持・向上に努めます。
  2. インフラ
    公共施設とは異なり総量抑制が困難であることから、計画的な整備や長寿命化・耐震化などの取組により、効果的かつ効率的な管理を実施します。
  3. 目標等
    【目標】
    市民サービスの維持・向上を実現できる「将来見通しを踏まえた持続可能で自立的な自治体経営の確立」(「第4次行財政改革大綱」における目指すべき将来像)。   
    【目標値】
    平成25年度末時点の公共施設保有量(総延床面積)を平成45年度までに10パーセント削減します。
  4. 基本的な対策
    公共施設、インフラそれぞれに基本方針を示し、今後の取組を進めます。
 
公共施設 インフラ
基本方針1 施設総量の抑制 基本方針 インフラの計画的な管理
基本方針2 維持管理に係る費用負担の軽減
基本方針3 公共施設の計画的管理
基本方針4 公共施設等の跡地活用
基本方針5 各種財源の活用

6 今後の予定

  公共施設等総合管理計画については、平成28年度までの策定を国から要請されていることから、今後は個別施設計画の策定を進めます。
 既に策定されている個別施設計画については、今後の改定時に公共施設等総合管理計画との整合を図ります。
 なお、公共施設等を施設類型ごとに管理するための基本的な方針については、基本方針の方向性を踏まえ、今後改定する「公共施設の適正配置等に関する基本計画」で位置付けます。

※「西東京市公共施設等総合管理計画 公共施設等マネジメント基本方針」は、市ホームページでご覧いただけます。

問い合わせ先

企画部企画政策課(電話:042-460-9800)

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2015年

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ