このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

下野谷遺跡国史跡指定記念式典・記念講演を開催します

ページ番号 159-322-181

提供日 2015年3月18日

最終更新日 2015年3月18日

 西東京市東伏見に所在する下野谷遺跡については、3月10日(火曜日)、官報での告示をもって、正式に国史跡に指定されました。
 これを記念して、下記の日程で記念式典・記念講演などの記念事業を開催します。

下野谷遺跡の価値

 下野谷遺跡は、縄文時代中期(今から約4〜5千年前)の環状集落であり、南関東では傑出した規模と内容を持っています。石神井川流域の拠点となる集落であったと考えられ、また、都市部で、このような大集落が、ほぼ全域残っていることは極めてまれであり、未来に残すべき貴重な文化遺産であるとの評価を得ました。

下野谷遺跡国史跡指定 記念事業

1.「記念式典・記念講演」

  • 日時: 3月22日(日曜日)午後1時〜午後3時
  • 記念式典: 午後1時〜午後2時 記念講演 午後2時〜午後3時
  • 場所: 早稲田大学 東伏見STEP22(西武新宿線東伏見駅南口前)
  • 講演: 「民族誌と理論から探る下野谷遺跡の集落」
  • 講師: 高橋龍三郎氏(早稲田大学文学部教授)

2.「下野谷遺跡国史跡指定記念 展示・解説会」

  • 内容: 写真パネル・出土品(土器)の展示と遺跡遠景を見ながらの遺跡解説。
  • 日時: 3月22日(日曜日)午前10時〜午後4時 
  • 場所: 早稲田大学 東伏見STEP22(西武新宿線東伏見駅南口前)

※いずれも申し込み不要。ただし、「記念式典・記念講演」は会場の都合により先着50名程度。
 一般受付は、午前11時30分から開始します。

問い合わせ

西東京市教育委員会 教育部 社会教育課

お問い合わせ

このページは、秘書広報課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9804 ファクス:042-460-7511
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

2015年

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ