このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年全国家計構造調査が実施されます。

ページ番号 299-145-040

最終更新日 2019年9月17日

2019年全国家計構造調査について

令和元年10月、11月の2か月間で総務省により実施されます。
この調査は、統計法(平成19年法律第53号)に基づく基幹統計調査です。

2019全国家計構造調査ポスター

「かたり調査」にご注意を!

現在、ご自宅に直接訪問をして「全国家計構造調査の調査員です。」と統計調査員になりすまし、世帯人数、世帯収入などを聞き出そうとする事件が発生しています。
直接訪問だけでなく、電話でも同様の手法で統計調査員や市職員になりすまし、個人情報を取得しようとする「かたり調査」に十分ご注意ください。

不審に思った場合は聞かれた質問に答えず、総務法規課庶務調査係(電話番号042-460-9810)までご連絡ください。

事件に遭われた場合は、田無警察署(電話番号042-467-0110)まで通報をお願いいたします。

※かたり調査とは、市職員や統計調査員になりすまして、行政機関が行う統計調査であるかのような紛らわしい表示や説明を行い、個人情報や事業所・企業などの情報を聞き出そうとする行為のことです。

国でも注意喚起を行っていますので、8.関連リンクよりあわせてご確認ください。

1.調査目的

国民の暮らし向きを家計の面から総合的に把握し、わが国の所得及び消費の水準や構造などを明らかにすることを目的としています。

2.調査対象

平成27年度国勢調査区のうち、総理大臣の指定する調査区に居住する世帯を対象に、2人以上の世帯と単身世帯とに分けて調査を実施します。

3.調査時期

令和元年10月1日から11月30日(2か月間)

4.調査方法

8月以降、調査員が調査対象区域を巡回して、調査内容説明のリーフレットの配布及び調査への協力依頼を行います。
9月以降、調査員が調査に協力いただける世帯にお伺いし、調査票の配布及び回収を行います。その際に、希望される場合は、インターネットによる回答(オンライン調査)を実施します。

調査員の訪問の際は、調査へのご理解及びご協力をお願いいたします。

5.調査時に配布する調査票(記載いただく内容)

(1)家計簿(日々の収入や支出など)
(2)年収・貯蓄等調査票(年間収入や預貯金などの金融資産の残高など)
(3)世帯票 (世帯の構成、保有されている住宅及び土地など)

※この調査には基本調査、簡易調査の2種類があり、調査項目が一部異なります。
基本調査の調査項目…(1)から(3)まで
簡易調査の調査項目…(2)及び(3)

6.調査結果の利用

経済・社会施策の基礎資料として、また、消費・経済分析の貴重なデータとして様々な場面で利用されます。

7.調査結果の公表

令和2年11月から順次、総務省でとりまとめを行い公表される予定です。

8.関連リンク

2019年全国家計構造調査(総務省)外部リンクバナー

お問い合わせ

このページは、総務法規課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9810 ファクス:042-463-9585
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

市政情報のトピックス

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ