このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

【子ども・地域応援企画提案】採用事業決定 提案10事業から6事業を採用

ページ番号 164-193-209

最終更新日 2021年10月7日

事業概要

目的

市民の皆様が主体的に行う公益活動の推進により、子どもを地域で育てるための担い手の確保、子どもと関わる機会の創出、地域資源の周知・活用により西東京市の新たな魅力の創出につなげることを目的として、市内の団体が行う公益事業(活動)の経費の一部を助成を行うものです。

補助金額等

子ども分野、地域資源分野の2分野で各3事業、計6事業を採用。
1事業につき、最大10万円を助成。

応募結果

全体で10事業の企画提案があり、子ども分野、地域資源分野から各3事業(計6事業)を選考委員会で決定しました。

採用事業

子ども分野(3事業)

スペースファンタジーライブ 体育館に星空を

目的

市立明保中学校の生徒を対象とし、宇宙映像とピアノ演奏のコラボライブを鑑賞することで、宇宙の中の私たちの存在の奇跡に気づくとともに、視野を広げる機会となることを願う。

内容

「キャリングプラネタリウム」企画で、スクリーンに投射される宇宙の映像とピアノの生演奏に乗せた語りのコラボレーションライブ。地球という星の宇宙での位置づけや生命のふしぎを共に味わう。

提案者

明保中学校学校運営協議会

不登校で悩む子ども達の居場所を立ち上げよう!

目的

西東京市においても不登校状態の児童生徒がいるが、行政の取組以外では地域における具体的な取組はほとんど行われていない。本事業は、不登校で悩む子ども達とその家族をメインターゲットとし、関係機関と連携しながら地域による手作りの居場所づくりを目指すものである。

内容

通常企画(毎月2回程度)は、懇談、ゲーム、一人でくつろぐ、読書、工作、学習などを想定しているが、子ども達とコミュニケーションを図り、向き合うことを重視。その他、特別企画のバザー開催、2回の学習会(不登校理解に関する学習及び居場所づくりに関する学習)などを実施。

提案者

ぽくるーむ

ひばりが丘中学校創立60周年&新校舎記念プロジェクト『START』

目的

・ひばりが丘中学校は令和3年9月に新校舎へ移転したことから、記念すべき新たなるスタートの年に生徒達に素敵な思い出を残す。
・近隣住民の方に親近感をもっていただき、学校づくりへ参加していただくきっかけとする。

内容

 在校生・保護者・教員に加え、卒業生、学区内小学校児童、地域住民の方を対象にし、次のような取組をする。
・プロジェクションマッピング(校舎投影):学校誕生から60年の歴史スライドショー等
・吹奏楽部コンサート ・生徒会企画プログラム ・新校舎見学ツアー
・放課後カフェ復活 ・スタッフバンド演奏 ・ガチンコスポーツ対決「中学生に負けるな!」 など

提案者

ひばりが丘中学校PTA

地域資源分野(3事業)

作り手の想いがこもった商品たち(市内障がい者施設で製作される商品紹介)

目的

市内にある障がい者施設では、多くの商品が作られている。商品、場所、人、作る工程、そして支援をする人たちがどのような想いをもって作っているのかということを動画として発信することで、世間における障がい者理解を高めることを目的とする。

内容

市内5カ所から10か所の商品を制作している障がい者施設で、商品の製造過程から完成まで、そして関わる人たちの想い、苦労、楽しさなどを動画としてまとめる。完成した動画はYoutubeにて公開に加え、各施設での紹介動画として活用してもらう。

提案者

西東京市障がい者福祉をすすめる会

東大生態調和農学機構社会連携協議会シンポジウム

目的

東大生態調和農学機構社会連携協議会の活動と、東京大学大学院農学生命科学研究科附属生態調和農学機構(東大農場)の地域資源としての価値を広く市民に知っていただき、キャンパス整備後の社会連携に向けて、市民参加による新たな活動を議論し、豊かなまちづくりに反映していくこと。

内容

多摩六都科学館を会場に、テーマ「市民と考える東大農場・演習林の活かし方」としたシンポジウムを、10月30日(土曜日)に2部制(1部:講演、2部:パネルディスカッション)で行う(参加無料)。

提案者

東大生態調和農学機構社会連携協議会シンポジウム実行委員会

ひばリンピック2021 リレーマラソン
目的

地域の自然と文化が色濃く残る「ひばりが丘団地」エリアを舞台に、スポーツイベントを住民有志により定期的に開催し、以前存在していた団地運動会の復活につなげ、地域文化の継承並びに、地域住民の交流と顔の見える関係構築を促進させる。

内容

ひばりが丘団地エリア近辺に住む方(未就学児は親と伴走)を対象に、リレーマラソンを実施する(参加料:500円)。

提案者

ひばリンピック大会事務局

お問い合わせ

このページは、企画政策課が担当しています。
市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-460-9800 ファクス:042-463-9585
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人生のイベントからさがす

地図から施設をさがす

市の組織から情報をさがす

子ども・地域応援企画提案事業

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ