本文ここから

令和4年度に採用する会計年度任用職員(専任職)を募集します

ページ番号 249-971-526

最終更新日 2022年2月1日

概要

令和4年度に採用する会計年度任用職員(専任職)を募集します。
選考方法は職種により異なります。応募の際は必ず募集要項をご確認ください
※応募にあたって年齢上限はありません。
※市外在住の方も応募できます。
※報酬額は令和3年度実績です。令和4年度以降改定される場合もあります。

募集要項の配布場所

  • 各担当課の窓口
  • 田無庁舎5階新規ウインドウで開きます。職員課
  • 当ページの以下各募集職種よりダウンロード・印刷(※履歴書は両面印刷推奨

募集要項の配布期間

1月17日(月曜日)から各職種の受付期間終了日まで(※庁舎閉庁日や各施設の休館日等を除く)
※職種によっては2月1日(火曜日)から募集を開始しています。

問い合わせ先

  • 各職種や採用試験について:各担当課
  • 会計年度任用職員の制度全般について:職員課給与厚生係(田無庁舎5階 電話:042-460-9813)

募集職種

家庭相談員

採用人数

1人

応募資格

次のいずれかに該当する方
ア 学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学において、児童福祉、社会福祉、児童心理学、心理学、教育学若しくは社会学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した方(当該学科又は当該課程を修めて同法の規定による専門職大学の前期課程を修了した方を含む。)
イ 医師免許を有する方
ウ 社会福祉主事として、2年以上児童福祉事業に従事した方
エ 前3号に準ずる相談員として必要な学識経験を有する方

試験日

2月11日(金曜日)

受付期限

2月1日(火曜日)まで
※持参のみの受付となります。

報酬

月額 19万5,300円

所管課

生活福祉課(田無庁舎 電話:042-460-9835)

障害者相談支援コーディネーター

採用人数

1人

応募資格

ア 社会福祉士、介護福祉士、相談支援専門員、介護支援専門員、精神保健福祉士又はその他市長が認める資格を有する方
イ 障害者福祉に関する相談支援業務に10年以上従事した経験のある方

試験日

2月20日(日曜日)

受付期限

2月14日(月曜日)まで

報酬

日額 1万4,300円

所管課

障害福祉課(田無庁舎 電話:042-420-2805)

児童発達支援相談員

採用人数

2人

応募資格

ア 相談支援業務、直接支援業務又は国家資格等を必要とする業務のいずれかのうち、実務経験が5年以上あり、かつ、障害者や子どもを対象とする期間が3年以上ある方
イ 児童福祉法(昭和22年法律第164号)に規定する保育士の資格を有する方で、業務遂行に必要な知識や経験を有すると認められる方
ウ 教育職員免許法 (昭和24年法律第147号)に規定する幼稚園教諭又は特別支援学校教諭の免許状を有する方で、業務遂行に必要な知識や経験を有する方

試験日

2月19日(土曜日)から2月26日(土曜日)の間で1日

受付期限

2月18日(金曜日)まで

報酬

日額 9,300円

所管課

健康課(電話:042-422-9897)

乳幼児等医療事務員

採用人数

2人

応募資格

ア 健康状態が良好である方
イ 医療事務の経験の有る方又は知識を有する方

試験日

2月19日(土曜日)

受付期限

2月4日(金曜日)まで

報酬

月額 16万8,800円

所管課

子育て支援課(田無第二庁舎 電話:042-460-9840)

児童手当等事務員

採用人数

1人

試験日

2月19日(土曜日)

受付期限

2月4日(金曜日)まで

報酬

月額 16万8,800円

所管課

子育て支援課(田無第二庁舎 電話:042-460-9840)

保育園保育推進員

採用人数

43人程度

応募資格

ア 保育士の資格を有する方または令和4年3月31日までに保育士資格を取得見込みの方(資格取得後、速やかに保育士登録を受ける必要があります。)
イ 健康状態が良好で、市長が認める児童の養育に係る知識又は経験を有する方
※11時間開所ヘルパー希望の方は上記イに該当し、11時間開所ヘルパーの勤務時間帯にきちんと勤務が可能な方。

試験日

2月19日(土曜日)

受付期限

2月10日(木曜日)まで

報酬

時間額 1,390円以上1,440円以下

所管課

保育課(田無第二庁舎 電話:042-460-9842)

保育園看護支援員

採用人数

1人程度

応募資格

ア 看護師資格を有する方
イ 心身ともに健康である方

試験日

2月19日(土曜日)

受付期限

2月10日(木曜日)まで

報酬

月額 20万4,120円

所管課

保育課(田無第二庁舎 電話:042-460-9842)

学童クラブ指導員

採用人数

20人程度

応募資格

次のいずれかに該当する方

受験資格 1 保育士の資格を有する者
2 社会福祉士の資格を有する者
3 学校教育法(昭和22年法律第26号)の規定による高等学校(旧中等学校令(昭和18年勅令第36号)による中等学校を含む。)若しくは中等教育学校を卒業した者、同法第90条第2項の規定により大学への入学を認められた者若しくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者(通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者を含む。)又は文部科学大臣がこれと同等以上の資格を有すると認定した者(第9号において「高等学校卒業者等」という。)であって、2年以上児童福祉事業に従事した者
4 教育職員免許法(昭和24年法律第147号)第4条に規定する免許状を有する者
5 学校教育法の規定による大学(旧大学令(大正7年勅令第388号)による大学を含む。)において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者(当該学科又は当該課程を修めて同法の規定による専門職大学の前期課程を修了した者を含む。)
6 学校教育法の規定による大学において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専修する学科又はこれらに相当する課程において優秀な成績で単位を修得したことにより、同法第102条第2項の規定により大学院への入学が認められた者
7 学校教育法の規定による大学院において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専攻する研究科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者
8 外国の大学において、社会福祉学、心理学、教育学、社会学、芸術学若しくは体育学を専修する学科又はこれらに相当する課程を修めて卒業した者
9 高等学校卒業者等であり、かつ、2年以上放課後児童健全育成事業に類似する事業に従事した者であって、市長が適当と認めたもの
10 5年以上放課後児童健全育成事業に従事した者であって、市長が適当と認めたもの

※1 『1』の保育士資格で受験する場合は都道府県知事の登録、『2』の社会福祉士資格で受験する場合は公益財団法人社会福祉振興・試験センターの登録を受けた者
※2 『3』、『9』の資格要件で受験する場合は「2年以上従事し、かつ総勤務時間が2,000時間程度」あることが必要

試験日

2月13日(日曜日)

受付期限

窓口:2月3日(木曜日)まで
郵送:2月2日(水曜日)まで(消印有効)

報酬

月額 20万340円

所管課

児童青少年課(田無第二庁舎 電話:042-460-9843)

エコプラザ西東京事務員

採用人数

2人

応募資格

ア パソコンの基本操作ができる方
イ 土曜日・日曜日、祝日に勤務ができる方
ウ 環境、ごみ問題に関心がある方
エ 環境に関する講座の企画・立案・実施ができる方

試験日

2月16日(水曜日)

受付期限

2月3日(木曜日)まで
※メール申込及び応募書類の提出(郵送または持参)が必要です

報酬

時間額 1,340円

所管課

環境保全課(電話:042-438-4042)

道路台帳業務専門員

採用人数

1人

応募資格

ア 建築基準法(昭和25年法律第201号)第2条第35号に規定する特定行政庁において建築基準行政事務に1年以上携わったことのある方
イ 道路行政事務(道路台帳)に2年以上携わったことのある方
ウ 道路台帳に関する分野において専門的知識及び能力を有する方

試験日

2月17日(木曜日)

受付期限

2月10日(木曜日)まで

報酬

月額 19万5,300円

所管課

道路課(電話:042-438-4056)

道路管理業務専門員

採用人数

1人

応募資格

ア 道路行政事務(道路管理又は道路工事)に3年以上携わったことのある方
イ 道路管理に関する分野において専門的知識及び能力を有する方

試験日

2月17日(木曜日)

受付期限

2月10日(木曜日)まで

報酬

月額 19万5,300円

所管課

道路課(電話:042-438-4056)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、職員課が担当しています。

市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-460-9813

ファクス:042-466-0966

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで