本文ここから

森林環境譲与税の使途について

ページ番号 249-508-578

最終更新日 2021年9月30日

森林環境譲与税

平成31年3月に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が成立したことにより、「森林環境税」及び「森林環境譲与税」が創設されました。
森林環境税及び森林環境譲与税につきましては、林野庁のホームページをご覧ください。

森林環境譲与税の使途

森林環境譲与税は、市町村においては間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発などの「森林整備及びその促進に関する費用」に充てることとされています。
また、市町村は森林環境譲与税の使途を公表することが義務付けられています。

令和2年度森林環境譲与税の活用事業
事業名 事業概要 充当額
中原小学校校舎等建替事業 中原小学校建替工事に係る木材利用 16,256千円
令和元年度森林環境譲与税の活用事業
事業名 事業概要 充当額
(仮称)泉小学校跡地公園整備事業 (仮称)泉小学校跡地公園整備工事に係る木材利用 3,095千円
上向台小学校校舎等大規模改造事業 上向台小学校校舎改修工事に係る木材利用

4,555千円

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader(新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、財政課が担当しています。

市役所田無庁舎 〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号

電話:042-460-9802

ファクス:042-463-9585

お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで