このページの先頭ですサイトメニューここから
サイトメニューここまで

本文ここから

田無公民館の休館について

ページ番号 292-353-495

最終更新日 2021年4月1日

 田無公民館が、令和3年4月から耐震改修工事により1年間休館することに伴い、市民活動の場の確保という地域課題に対応するため、休館中の代替施設として、田無高齢者在宅サービスセンター跡地(田無総合福祉センター内)を市民団体への活動室として活用します。
 どうぞご利用ください。

期間

令和3年4月1日から令和4年3月31日(予定)

所在地

西東京市田無町五丁目5番12号  田無総合福祉センター 3階 
※公民館職員は常駐しません

対象

公民館登録団体

休館日

毎月第2・第4日曜日、祝日及び年末年始(田無総合福祉センター休館日)

利用時間・利用区分

午前9時から午後10時

第1区分 午前9時から午後1時
第2区分 午前1時から午後4時
第3区分 午後4時から午後6時30分
第4区分 午後6時30分から午後10時

定員

40人 ※コロナ禍の定員

利用申請・申込期間・当日キャンセル

公共施設予約管理システムから、田無公民館の「(仮)活動室」を選択して予約

・抽選申込 2カ月前の1日から7日
・機械抽選 2カ月前の8日
・確定作業 2カ月前の9日から15日
・随時申込 2カ月前の16日から使用日2日前午後4時まで
 申込例:使用希望日(4月15日)の随時予約は、空いていた場合4月13日の午後4時まで

やむを得ず当日キャンセルする場合は、柳沢公民館へ電話でご連絡ください。
(電話:042-464-8211)

駐車場

原則、車での来場は禁止とします。
機材搬入や講師等特別な利用がある場合は、事前に柳沢公民館へご相談ください。

設置備品

長机15台、椅子40脚、ホワイトボード2台、CDラジカセ1台、延長コード2本、囲碁6セット

利用者作業

活動前 「感染予防対策チェックシート」を記入し、備え付けのファイルに綴る。
活動後 「使用確認票」を記入し、備え付けのファイルに綴る。
    備え付けの消毒液・ペーパータオルで、利用者が触れた箇所の消毒を行う。
    消毒で使用したペーパータオルはビニール袋に入れ、口を縛り、室内に設置して
    あるごみ箱へ捨て、その他のゴミは持ち帰ること。

利用上の注意

・自宅で検温し、マスクを着用、体調不良の場合は利用を控える。
・運動系の活動については対面活動を行わず、距離を保ちながらの活動とする。
・部屋の定員を守り、接触を伴う活動は控える。
・手指を消毒し、ソーシャルディスタンスを保つ。
・水分補給以外、ロビーを含む館内での飲食、給湯室の利用を禁止とする。
・換気は、30分ごとに5分間以上行う。(同フロアに老人福祉センターがあり近隣に特
 別・養護老人ホーム等があるため換気を行う場合は、音を出す活動を中断してください)

出入口について

・(仮)活動室の3つある扉の内、利用できる扉は真中の扉のみとする。
・ベランダの利用は、禁止とする。
・午後6時以降の田無総合福祉センター出入口は、1階通用口のみとする。

音を出す活動

・会議及び講演会以外でのマイク、アンプの使用及び、カラオケ、楽器等の使用は禁止
 とする。
・音を出す機材はCDラジカセのみとし、音を出す場合は、必ず窓を閉めて活動するこ
 と。

印刷機

・利用不可。公民館の印刷機を利用すること。

墨汁・絵の具の扱いについて

・書道の墨は、新聞紙等で拭き取るなどして、流しに廃棄しないこと。
・絵の具は、女子トイレのモップ等を洗う大型シンクに廃棄する。
・女子トイレの大型シンクに廃棄が困難な場合は、トイレの洗面台流しに十分薄めてか
 ら廃棄する。
・廃棄した箇所が汚れた場合はすぐに洗浄すること。

問い合わせ

柳沢公民館 (電話:042-464-8211)(4月以降は柳沢公民館へ) 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

このページは、公民館が担当しています。
柳沢公民館 〒202-0022 西東京市柳沢一丁目15番1号
電話:042-464-8211 ファクス:042-464-8212
お問い合わせフォームを利用する

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright (c) Nishitokyo City. All rights reserved.
フッターここまでページの上部へ